with girls
written by with girls 黒帯さん^ ^
30.Aug.2020

【美容】秋の肌は1年でもっともUVケアが必要!秋のゆらぎ肌&くすみ肌にはキールズを

もう、来月は9月。 秋の訪れとともにUVケアをやめてしまう人もいるのでは? でも、実は夏よりも秋の方がUVケアが必要ですよね。 秋に注目されがちなスキンケアは、乾燥を感じて始める「保湿ケア」や、 夏の日焼け肌を脱するための「美白ケア」。 冬に向けた保湿と美白はもちろん大切ですが、 実は「UVケア」で守り固めることが秋冬の美肌に大きく影響するそうですよ。 秋の肌が危険な理由の一つは。 1. 肌に潜むメラニン 紫外線が落ち着いてきて、美白・シミケアに力を入れ始める秋だからこそ、 まずはしっかりガードする必要があります。 目には見えませんが、夏の強い紫外線を浴びた肌に蓄積され続けたメラニン量は、 秋(9~11月)にピークを迎え、シミができやすい状態のまま。 色素沈着の原因となるメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐためには UVケアを続けることが大切です。 メラニンが体外に排出されるまでの約1.5か月の間は、 悪化させたくないシミやニキビ跡を徹底的にUVケアし続けましょう。 二つ目は、 夏よりも顔全体に当たる日差し 太陽の位置が高い夏と比べて、秋から冬にかけて太陽の位置はどんどん低くなっていきます。 夏の間は頭上から当たっていた日差しですが、 秋には顔全体で紫外線を受けると言われています。 夏よりも顔全体に当たる日差し 気温の低下とともにUVケアを油断しがちになりますが、 秋こそ全身に気を配ることが大切。 夏と比べてUVカット数値が控えめの日焼け止めクリームにチェンジしたとしても、 気になるシミの部分は徹底ガードを継続しましょう。 その3、秋のゆらぎ肌こそ、やさしくUVケアを 強い紫外線やエアコンによる冷えなど、 夏のダメージが現れてくる秋の肌。ターンオーバーが一巡するのは約28日後であるため、 季節の変わり目にはゆらぎ肌になりがちになります。 IMG_0137 秋のゆらぎ肌におすすめキールズ Untitled キールズのオススメなところは、 きちんと美白アイテムも充実しているところです。 IMG_0133 キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス こちらは、既存の大人気ロングセラー美白美容液で。 余計なくすみを感じさせず、光を均一に反射しているような、 うるおった肌を叶える美白効果と保湿効果をダブルで叶えてくれる名品です。 IMG_0134 秋もUVケアを徹底して、 美肌をキープしましょう。 気になる部分をピンポイントで守り続けたいときは、 「キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス」を使ってみては? キールズ https://www.cosme.net/product/product_id/10038966/top
 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ