with lab
written by withLabメンバー Rina

美肌もむくみも『飲み方』&『飲み水』次第


みなさん、こんにちは!RINAです!

私は、お水が大好きです♡

なので、普段お水を飲む時やお水選びで意識していることを紹介したいと思います🎵


POINT❶ まとめて一気飲みは効果減!

水で効率よくキレイを育むためには、水の量だけではなく飲み方にもコツがあります。

「一度にたくさん飲むと体内の水分調整を司る腎臓に負担がかかって、冷えたむくみの原因にもなります」

理想はコップ1杯を1日6~8回とること。ペットボトルなら3本分です。

ただし、ボトルに口につけて飲んだ場合、約24時間後には数百倍の菌が繁殖するので、

数時間以内に飲みきりましょう。


POINT❷ 飲むベストタイミングは1日6回あり

① 起床時 ➡ 朝いちばんに飲む水で腸のぜん動運動を活発に。

② 朝食前 ➡ 食事中の水の飲み過ぎは胃液が薄まって消化の妨げに。水分補給は食事30分前までが◎

➂ ランチ時 ➡ 炭酸水を少し飲むことで食欲推進や口の中をサッパリさせる効果が。

④ 夕食時 ➡ アルコールには脱水作用があるのでお酒を飲む時は同量の水を補給。

➄ 入浴時 ➡ 入浴で体が温まったときに水を少しずつ飲むことで代謝がアップ。

⑥ 就寝前 ➡ 就寝中は内臓を休めたいので、体に負担がかからない軟水を。


POINT❸ 飲む水の種類は目的に合わせて選ぶ

☑ 美肌目的なら・・・シリカ水

シリカ=ケイ素のこと。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを結びつけて肌や髪、爪などを美しく保つ働きがあり

『美のミネラル』とも呼ばれる。

骨や関節、血管の強度にも関与しているので骨粗鬆症予防のためにもグラン世代なら積極的に摂取したい。


☑ 胃腸症状の改善には・・・アルカリイオン水

アルカリイオン水は、電気分解によって生じる「水酸化物イオン」を含むアルカリ性の電解水のこと。

胃もたれや胃の不快感、お通じなどの胃腸症状の改善には効果があると認められている


☑ 疲労回復には・・・炭酸水

吸収された炭酸ガスによって胃腸の血管が刺激され、周辺の血流が改善。

胃腸の働きがよくなって疲労回復効果も期待できる。さらに、爽快な飲み心地はリフレッシュにも最適。


こんな感じでお水にも種類があります!

体と相談しながら、お水を選ぶのもいいかと思います♡



参考にして頂けたら嬉しいです!


2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ