with lab
written by withLabメンバー 佐川果歩

【プチプラ・洗顔フォーム】30代、40代の乾燥肌さんにもおすすめ。

こんにちは。
kaho(@skaho-cosme)です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

本日はwhomee新作、アミノフェイスウォシュのレビュー記事です!

先日アップしたこちらの記事

 

泡とクリームの2種類あり、私はクリームタイプを選びました。

 

モニターキャンペーン、もちろん応募しましたが当選することなく自分のお小遣いで購入しました。笑

 

whomeeアミノウォッシュ

チューブタイプと泡タイプの2種類販売されました。

現在、公式HPのみでの販売となっており、ロフトやアインズトルペなど店頭に並ぶのは9月ゴロを予定しているとのこと。

★2点に共通するポイント★

出典:WHOMEE公式HP

⑴つっぱらない

⑵年齢関係なく使える

⑶モイストUVクリームならこれで落とせる

⑷バリア機能に着目しているのでアミノ酸とセラミドがたっぷり配合されている

⑸洗いながらバリア機能を補っていける処方になっている

⑹7つの無添加処方(鉱物油・エタノール・防腐剤・香料・着色料・紫外線吸収剤・動物由来成分)

⑺ヒト型セラミド配合

 


【泡タイプの特徴】

出典:whomee公式ホームページ


150㎖ 1650円(毎回2プッシュ使うと1~1,5か月分)

詰め替え用(140㎖1430円)

全成分のうち40%が保湿成分という高保湿弾力があり、キメの細かい泡チューブタイプよりも肌に優しい香りはほとんどしない

 

【チューブタイプの特徴】

出典:whomee公式ホームページ


100g 1320円(朝晩使うと1,5か月分)

全成分の30%が保湿成分でさっぱりタイプ柔らかめでミルクのような感触泡に比べて洗浄効果が高い泡立てなくても使える

アミノ酸洗顔とは?

アミノ酸はお肌を作る大事な保湿成分。そして洗浄力がマイルドなのが特徴。なのでクレンジング後に使いたい時や、肌荒れしているときにぴったりなんです。

アミノ酸に加え、ヒト型セラミドも3種類入っているんです。洗顔料なので洗い流してしまいますが、セラミドは流れにく成分なので洗い上がりに違いを感じられるはず。

セラミドは50代で20代の時の半分にまで減っていきますし、美肌のベースは保湿です。保湿成分の中ではトップクラスのセラミド。50代になってから補給しても間に合いませんから、30〜40代からセラミドが配合されているアイテムは本当におすすめです。ヒト型セラミドについてはこちら


どんな人におすすめ?

・季節の変わり目に肌が荒れやすい

・摩擦のよる刺激が気になる

・化粧水や乳液で肌トラブルが改善しない人

・乾燥肌・敏感肌の人

・加齢による乾燥対策をしたい人

 

個人的な感想

チューブタイプの良くあるタイプかと思いきや、すごく柔らかいテクスチャーで水分の多さを感じました。

泡立ての際にそんなにたくさん水を入れなくてもしっかり泡立つ!そしてwhomeeの庄次さんがおっしゃっていたように泡立てなしでも使えるんです。何それそんな使い方あるんだ!と食いついてしまいました。笑 すごーく楽チンですよね。実際購入して、テクスチャーを見た時、そのまま使えることに納得。なんせ柔らかいのでこのままお肌に乗せても刺激にならないだろうし、美容成分がたっぷりなので洗い流すパックをイメージするとわかりやすいかな。(例えただけなのでこのアイテムは長時間お肌に乗せるパックのような使い方はしないでください!)

洗い上がりは、しっとり〜♡ってほどではないけれどツッパリ感がなかったです!

私は最近朝はぬるま湯、夜はクレンジングオイルのみのスキンケアにしているので登場回数は少ないですが、ノーメイクの日はこれを使っています♡

 

 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ