with lab
written by withLabメンバー 奏恵

マスクしてても印象的な目元に!存在感が上がるマスカラ!塗り方のコツ

最近感動したコスメをご紹介します!

本日はマスカラ!


コロナ前はひたすらロングタイプのマスカラを使っていたのですが、

コロナ禍でマスク生活になりマスクからの湿気でまつ毛が下がってくる…そんな悩みを抱えてました。

同じ悩みを持っていた人も多いのではないでしょうか?

私もロングではなくカールキープを気にする時が来るとは思っておりませんでした。


そこで見つけたのがコーセー『カールキープマジック』!


NiziUがCMをやっている商品です。

名前もカールキープってついてるし手も出しやすいお値段だし!と思って買ってみました。


テクスチャー

ブラシはコームタイプで、繊維というよりフィルムっぽいテクスチャーです。


塗り方のコツ

まずは、まつ毛をビューラーでしっかり上げる。


Point1 カールキープマジックのコームをティッシュでしっかり拭う

そのままつけるとかなりベタっと付けすぎてしまいます。


Point2 ササっと軽くまつ毛に塗る

ベタっとさせないためです。


Point3 マスカラコームで余分な液を落とす

ティッシュでしっかりめに拭っても溜まってしまう部分があったり、

まつ毛同士がくっついてしまったりします。

マスカラコームを通す一手間は惜しまずにしてくださいね。

(私はURGRAMとChastyのマスカラコームを使っています。)


カールキープマジックの仕上がり

カールキープマジックを使うと夜までカールが本当に落ちない!!

また、一本一本を際立たせることができ、存在感がグッと上がるので、

アイラインを引かずとも印象的な目が作れるようになりました!


私はナチュラルメイクの日はこれ1本、

しっかりめにメイクする日はカールキープマジックをベースにして、

ランコムのヴィルトゥーズドールアイを重ねて更にまつ毛の存在感を上げます。


重ねてアイラインを引いてしまうと抜け感がなくなってしまうので、

アイシャドウの締め色でアイラインを引くだけで充分でした。


それぞれの仕上がりを比較してみました。

比較してみるとまつ毛一本一本の存在感が上がっているのがわかりますね!!


ブラックはカールキープマジックを使っていますが、

CANMAKEのクイックラッシュカーラーも良いと聞いて、

ブラウンはCANMAKEを使っています!


クイックラッシュカーラーの場合も同じ手順で使っています。


塗る前の液の拭い加減がカールキープマジックより難しいですが、

こちらもカールが落ちないのでおすすめです!

 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ