with girls
written by 伊藤真希
09.Jun.2019

日焼け対策✩たったひと手間で肌への負担を減らせる方法✩

こんばんは✩

暑くなってきて、紫外線も気になる季節!
日焼け対策も本格的に始める人も多いのではないでしょうか。

日焼け対策として、多くの人が使っているのが、日焼け止めだと思います。
でも、日焼け止めを塗ると肌への負担が大きいんだそう。

日焼け止めによる、肌への負担を減らすには...?

日焼け止めを乳化する✩*

乳化には、乳液を使います!
pattern_1
日焼け止めと乳液を3:1ぐらいの割合で手のひらに出して混ぜます!

そし後はいつも通り塗るだけ!

これだけで、肌への負担が全然違うようです◎
私はものすごい乾燥肌なので、日焼け止めのみで塗るとすぐにカサつきが出るんですが、
乳化すると全くカサつきません(ง ˙-˙ )ง

簡単なので、是非お試しください✩

用途に合わせた日焼け止め🤟

その1 顔用

pattern_1
私が顔用に使っているのは、このビオレのピンク!
カバー効果も有るので、下地代わりに使っています!めちゃくちゃ好き!(笑)

その2 身体用

pattern_1
身体用その1は
トーンアップUV!
ラベンダーカラーの日焼け止めで、肌が白く見えます!
pattern_1
今年ラベンダーカラーの日焼け止め、流行ってますよね♡
pattern_1
身体用その2は
ビオレの黄色!
SPF30なので、あまり外に出ない時用。
あと、肌への負担が弱いので、
このビオレを塗ったあと、SPF50を重ね塗りする事もあります!

その3 アウトドア用

pattern_1
アウトドア用はALLIE

顔にも身体にも使いますが、
絶対乳化してから!
そして、ビオレ塗った後にALLIEを重ねます!

その4 髪の毛用

26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ