with lab
written by withLabメンバー 関口美紀

きゃりーネイル

新婚旅行の写真をまだ整理してないので…
旅行にしていったネイル^ ^

使ったカラーはこちら。

ホワイトをベースに塗って硬化してから、ピンク、ブルー、イエローの3色を使ってぼかしていきました。

主人からは、「きゃりーぱみゅぱみゅみたいだね☆」と…。いつも、いいのか悪いのか微妙なコメントをしてくれます。

旅行先で現地女性のネイルを見ていたのですが、ほとんどの方が塗らないか、塗ってる方は濃い色を単色塗り、そして皆爪は短めでした。

今回の私のようなネイルや、ストーンやラメでキラキラしたネイルは、北欧ではメジャーじゃないのでしょうか?

と思って調べてみたら、ヨーロッパのネイル事情に関する記事がありました。

どうやらヨーロッパでは、短い爪の方がファッショナブルだそう。

また、派手なネイルカラーで爪を彩るのではなく、あくまでも「ネイルカラーなしでも美しい爪」を維持していることが最大のステイタスなんだそうです。

貴族階級が残っているヨーロッパでは、生活が優雅なのかどうかを爪で見分けることがあり、短爪を維持し、優雅で美しい爪を維持するために、ネイルサロンでのケアが行われるそう。

ということは私のネイルは現地の方から見たら「生活が豊かでない人」と見られていたのかもしれないですね(^^;;行く前に調べておくべきでした…!
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ