with girls
written by レギュラーメンバー Akubi☆
22.May.2015

ゆーぶい対策でブイ☆

これから梅雨とはいえど、晴れの日は紫外線がますます強くなって来ました( ̄▽ ̄)


暑い日に恐怖なのは


熱中症。

脱水症状。




そして日焼け。





私のオススメ日焼けどめは






ビオレシリーズ



左はビオレUV
パーフェクトミルク


そう、日焼け止めの乳液です(*^^*)


メイクの際に顔に塗るようにしています。

因みにこちらは試供品

さらさらパウダーシートを購入した際についてきました


こちらが使い切ったら本買いしようと思っているアイテム




そして右がビオレUV
アクアリッチ




なんと、







先ほどの乳液も、こちらのエッセンスも

SPF50➕



なのに着け心地がさらさらなのです(*^^*)


そしてほんのりグレープフルーツの香りがします♪( ´▽`)





さてここで問題です



UV ユーブイって言われてますが、UVて何の略ご存知ですか??


UVとは


ULTRAVIOLET


ウルトラバイオレット、そう、紫外線の略のことです(OvO)




では、日焼け止めに書かれている


SPF



とは一体何の略でしょう??( ̄▽ ̄)





SPFとは...


Sun Protection Factor


の略で、主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値のことなのです



よくSPF30やSPF50と数字が書かれていますが、この数字が大きいほど紫外線防止効果が高くなります



この数値の意味ですが、50だと50時間効いて30だと30時間効くという意味ではありません



紫外線が皮膚に当りだしてから日焼けしてしまう(=紅斑といって赤い斑点が出て炎症を起こしている状態)まで、人によって個人差がありますがだいたい15分~20分と言われています。

それをたとえばSPF30なら30倍遅らせることができる、SPF50なら50倍遅らせることが出来るという意味なのです




また、ほんとーに焼きたく無いという方は、SPFの数値が大きいものをこまめに塗ることが効果的らしいです



特にプールや海に行った際は、ウォータープルーフのものでも水によってある程度効果が早く落ちてしまうのでこまめに塗るようにしましょう


また、日焼け止めを塗ったときは夜の入浴の際はよーく洗って落としてあげることが大切です


日焼け止めが皮膚に残ったままの状態ですと皮膚を痛めてしまいます>_<



因みに、SPFの数値は最小1

から

MAXは50まで です




そしてSPFとあわせてよく見かけるPA



PAとは、プロテクション グレイド オブ UVA (Protection Grade of UVA)の略です


皮膚を黒くするだけでなくシワやたるみの原因となる紫外線 A 波( UVA )の防止効果を表すもので、強い方から++++、+++、++、+の4段階に別れています

日常的な買い物程度ならPA++でよいそうです





最後に、日焼け止めクリームは前の年の使いかけが残っていても効果が薄れてしまっているそうなので毎年買い換えるのが良いそうです



今年の日焼け止め購入の参考になれば幸いです(*^^*)
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ