with lab
written by withLabメンバー バンコクカナ
30.Mar.2020

【妊娠中の美容法】今は攻めの美容より守りの美容!

バンコクからサワディカー!

かなです!

現在私は妊娠7ヶ月で絶賛マタニティライフ満喫中です!
美容サロンを経営しているのでお肌のケアは欠かせないのですが・・・

妊娠出産って本当にお肌が敏感になりやすいもの
私の経営するサロンでも妊娠出産を機にトラブルが出来たと言って来店されるお客様がすごく多かったです
そこで今私が実際に行っている美容法を紹介したいと思います!

と、言っても今は美しさをレベルアップさせることを目的にはせず今をキープする、

今より劣化させないと言った、守りの美容です!

妊娠中のゆらぎ肌、、、攻めの美容をしても出産で

予想外の肌トラブルができてしまう可能性も。。。


そこで、今回は基本の3つにまとめましたので参考になさって下さい妊娠中でなくてもこの3つはアンチエイジングの基本になりますので継続しています!

①身体もお肌も全ては食べたもので出来ている!

本当に基本中の基本ですが食生活はとても重要です!

その中でも私が重要視しているのはタンパク質!

身体の細胞は自分が摂った物から出来ています!

もちろんお肌も!

そう考えると、お肌の元になる物を摂りたくなりませんか??

妊娠中に限らず、タンパク質が足りていない女性がとても多いです。

綺麗な肌を作る原料になっていますし

妊娠中は、お腹の赤ちゃんに栄養を運ぶためにとても重要な役割があります。

私の場合、元々とても敏感肌でニキビや肌荒れが出来やすい肌質だったのですが

毎日、タンパク質を【体重kg】g分

意識的に摂るようになってから肌荒れはなくなって、

家族からも肌を褒められるように!

また、妊娠に必要な栄養素で・・・!!

自分のタイミングで妊娠したい!不妊に悩んでいると考えている女性にも是非摂って欲しい栄養素です!

↓妊娠前のプロテインとサプリのセット


私の場合・・・

朝⇒白湯を飲んだ後、胃腸が動き始めたらプロテイン

昼⇒卵2・3個分の卵料理、サラダ、フルーツ

夜⇒肉or魚200g分のメイン料理、野菜、納豆or豆腐

おやつ⇒フルーツもしくはプロテインなど

を基本に食べてます!


今は妊娠中なので【体重×1.5】グラムはタンパク質を摂るように心がけてます!

赤ちゃんの為にもタンパク量は頑張ります!
糖質制限はしていませんが、

妊娠中期より甘い物を食べたくなったので米や炭水化物は辞めて、

たまにケーキやクッキー等のおやつもたべちゃってます。

絞めすぎると続きませんからね~


でも・・・先日アフターヌーンティーに行って、

たらふく糖分を摂取した翌日

お顔に直りにくい炎症性ニキビが二つもできて・・・

食べ物の重要性を実感しました~

涙節度のある量で・・・涙


②紫外線でお顔はタルみます!!

紫外線は肌老化の原因7割です!!

本当にUV怖いです!

シミだけではなくタルミやシワにも...

私は日焼け止めに加えて、

UVマスクのヤケーヌ、サングラス、帽子、日傘は必須です!

ヤケーヌに出会ったときは感動してすぐに製造販売している会社に電話して自分のサロンに卸しました!


が・・・見た目が怪しいと売れ行きはそこまで・・・笑

皆さん!!

今どう見られるかも大切かもしれませんが10年後も自信を持てる肌を作るためにも

屋外ではUVマスクをオススメします!!


③お肌の清潔・保湿

守りの美容と言えばコレにつきます・・・

肌を清潔に保つこと肌を乾燥から守ること

守りは最大の攻撃です

意外とスキンケアの最後にクリームを塗ってない方がいるようですが

しっかりと最後にクリームで水分が逃げないように蓋をしてあげてください!

最後は乳液ではなくクリームです!


妊娠中に限らず普段から、本当に基本的な事ばかりですが

①②③がしっかり出来ているか今一度確認してみてください

私は今のところAT後のニキビ以外は特にトラブルありません

他にも生活習慣や化粧品の種類など上げるときりがないですが

まずはこの3つ!

アンチエイジングの基本にもなりますので

参考にしてください



最後まで読んでいただいてありがとうございます!

Instagram ⇒ bkk.kana

も更新してますので宜しかったらフォローお願いします♪♪

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ