with girls
written by 小田仁美
24.May.2018

シルク・ドゥ・ソレイユの舞台裏に潜入!ダイハツ キュリオス✳︎

こんにちは☺︎
with girlsの小田仁美です☺︎✳︎

お台場ビッグトップで公演中の
シルク・ドゥ・ソレイユ
「キュリオス」の観劇に行ってきました♡
pattern_1
pattern_1
19世紀産業革命の雰囲気と近未来を感じる
すごく素敵な世界観でした…♪

ラスベガスに旅行した際には
現地で「Ka(カー)」を観て、
一昨年は「ダイハツ トーテム」の公演を観たので、
今回でシルクのショーは3回目。

どの演目も素敵でしたが、
今回も人間技とは思えない類い稀なパフォーマンスで圧倒されました…^o^!

さらに今回はショーの後
特別にバッグステージ(舞台裏)まで密着取材!
シルクの広報担当の方がフルアテンドで説明してくださいました♪
pattern_1
pattern_1
気になっていた事を沢山聞いちゃいました(^^)♡

◼︎メイクやファッションは専属の人がいるの?

pattern_1
-なんとメイクはセルフなんだそう!メイクさんが、この人に合うメイク(例えばドットの位置が人によって異なったり)を考えるけど、実際メイクは演者さん自身で行うのだとか☝︎
pattern_1
衣装は一人一人に合わせたオーダーメイド。
モントリオールで制作とフィッティングをしているそうで、他の演者さんと着まわししたりは絶対にしないとの事!
そしてさらに驚きなのは
なんと衣装の洗濯は一部を除いて一般の洗濯機で洗っているのだとか!
テント内に洗濯機と巨大な乾燥ファンがあり
演者さん達が自身で洗濯しているのです☝︎

◼︎毎日機材のメンテナンスやトレーニングをするの?

pattern_1
pattern_1
毎日かかさずメンテナンスは行い、
トレーニングは完全に個人で実施しているそう。
アーティストさん達は元々体操選手であったりする事から、特別トレーナーを付けることなく、自身の体は自身でケアしているのだとか。
ショーが終わった直後も、トレーニングコーナーで練習をする姿も見え意識の高さを感じました◎

◼︎ショーの後はどう過ごしているの?

pattern_1
ショーの合間には、テントの敷地内にあるキッチンで食事など、夕方公演がない日は街に繰り出したりするそうです!
家族帯同で世界中を回っている人もいるようで、
いわゆるアフター5は各個人の完全なる自由。
本当に素晴らしい風土です(*^^*)

◼︎食事制限はあるの?

30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ