with lab
written by withLabメンバー 西田千夏
22.Nov.2020

映画の紹介『シャレード』

西田です。

🥲🥸🤌🫀🫁🫂🪡🪢🩴🪖🌂🎒🐻‍❄️🐌🪲🐜🪰🪳🦗🦂🦞🦀🐡🐊🦭🐕‍🦺🪶🦫🪵🌵🪨🌬🫐🥥🫑🫒🌽🫓🧂🪃🏏🥍🎣🎿🛼🪗🪙🪜🪚🏺🪦🪥🪒🛋🪆🪞🪄🪅🦼🛵🪝🗺🚏🛖🛣🏳️‍⚧️🇺🇳

今日、キーボードで絵文字開いてみたら
こんなにも見たことない絵文字があった!

前からあったんかもしれんけど、
私は初めて見たぞ。笑

新しいものは、とことん使いたいので
無理矢理でも使い道見付けて使います🥸

映画の紹介

本日紹介する映画は、『シャレード』です。

Audrey HepburnさんとCary Grantさんが送る
ミステリー兼サスペンス作品です🙌

【出演者】
🔸 Regina Lampert役 - Audrey Hepburn
🔸Brian Cruikshank (Peter Joshua)
(Alexander Dyle) (Adam Canfield) 役 - Cary Grant
🔸 Carson Dyle (Hamilton Bartholomew) 役
- Walter Matthau

🔸 Tex Panthollow役 - James Coburn
🔸 Herman Scobie役 - George Kennedy
🔸 Sylvie Gaudel役 - Dominique Minot
🔸 Jean-Louis Gaudel役 - Thomas Chelimsky
🔸 Leopold W. Gideon役 - Ned Glass
🔸 Edouard Grandpierre役 - Jacques Marin

あらすじ

友人とスキー旅行中、Reginaは富豪の夫・Charlesとの離婚を決意した。
Reginaは、パリの自宅に戻ると、家財道具が無くなっており、そこへ、司法警察のGrandpierre警部が現れ、Charlesが亡くなったと告げられる。
家財道具が失くなったのは、全ての家財道具を競売にかけたためだった。
殺された理由は、
その落札代金だった25万ドルを手に、
パリから脱出するために列車に乗車してたところ、
何者かに突き落とされたのだった。

そこで、Reginaは、スキー旅行中に出会った
Peter Josuaという男性に助けを求め、
住む場所も無いためホテルで生活を置くことになる。

Charlesの葬儀に出席すると、
3人のやや怪しげな男性が途中参列してきた。
Reginaは、Charlesとはお金目当てでの結婚であり、夫婦間に愛はなかったため、
Charlesの本名や交友関係など一切分からなかったため、
「知ってるか?」と聞かれても首を横に振るだけでした。

葬儀会場に現れた男3人は、
ReginaがCharlesの持ち去った25万ドルの在処を知っていると決めつけ、
しつこくReginaに「金をよこせ」と脅迫するのであった。

脅迫されても在処を知らないReginaは、
首を横に振り続けるしか出来ません。

Charlesを殺した犯人と、
25万ドルの価値を探し求めていくうちに…。

『シャレード』について

一部ネタバレの感想等も含みますので、
次のページのみに記載させていただきます🙇‍♂️

ネタバレ大丈夫な方や、
私の見解・感想など読みたい方は是非、
次のぺージも読んでみて下さい🙇‍♂️

3ページからは、ネタバレも含まない
普通の内容記載してます!
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ