with girls
written by with girls まつさや
16.Sep.2019

◆麦本三歩の好きなもの、と出会いのお話


こんばんわ、:)

.

『麦本三歩の好きなもの』を読みました

正確に言うと、いつも立ち寄る本屋さんの、いつも通る本棚の目につくところに置かれていたのに魅かれてしまって、買って、読んだ。内容にもとても惹かれた。

.

.

出会いのお話、なーんて書いたのは、今日同じ本棚の横を通ったらもう同じ場所には置かれていなかったので。付近を見てもすぐには見つからなくて、あ〜あの時買うべくして買ってしまったのかなあ、なんてわたしでもノスタルジーなこと思ったり、ラジバンダリー。、

.

.

それは本棚の問題だけではなくて。

.

.

作者の住野よるが好きだから、と言っても新刊が出たらすぐ読みますゥ!!レベルのファンでは恐れ多くもないんだけど、この本の存在は前から知っていて、売られているところにも遭遇してた。では、なんで出会いが今になったのでしょーか。

.

.

インスタに写真が複数枚投稿できるようになったのはいつだったか、一枚しか投稿できなかったあの時の、うわあ!どれにしようどれも良すぎて選べないんだけど!ねえ、どう思う?これとこっちどっちがいいと思う?!っていう8割型脳内で決着のついている友達とのやりとりも、とっても楽しかったんだけど

.

.

複数投稿はやはり利点が多い。

なぜならこのタイミングになった理由が説明しやすいから

.


.

そう、表紙が違かったのです。

この度わたしが買っちゃった時についてたのはイラストの表紙。でも、あらびっくりそれを剥がしてみたらもう一枚表紙が。写真ばーじょん

.

.

そしてそしてそのカバーも脱がせてみたら、歯磨きしている三歩ちゃん。

なんと!一冊で3度美味しい。

.


.

真ん中の写真の表紙もとっても可愛いんだけど、というか調べてみたらこの表紙は住野よる作品初の写真を使った表紙で、しかも三歩ちゃんになっているこの子、モモコグミカンパニーちゃんは住野よるの推しらしく、かなりこだわりらしいんだけど、

.

.

実際に手に取ってしまったのは、この暑そうなのに涼しそうな色の、どこかだらしない自分と重なるようなイラストの表紙の方で。

.

.

あの時手に取らなかった本が、ちょうどあのタイミングであの本棚に置いてあって、あのタイミングで服を着替えていて、そんで手に取ってしまったのでした。

.

.

そして、この本のお話もきっとその前に見たときでは共感しきれなかったお話でして。短い期間ではあったけど、その間にわたしが経験したことがポツンポツンと出てきたので、またそれに心が躍らされて、考えさせられちゃったのでありました

.

.

今日も本屋さんに1時間くらい居て立ち読みしたりぐるぐると見てたんだけど、本は買わなくって、いつか読みたい本とはたらふく出会ったんですけどね。

.

.

これ!!いま読みたい!!読まな!!!

って引き寄せられる本とそのタイミングってなんかすごい。

.

.

そうなった時にちゃんとお持ち帰りしてあげれるように、毎日コツコツちゃんと働こっていうしょーもない宣誓と、本の内容には結局1mmも触れられてないのでまた別途。というお話。

.

.

あ!書くのを忘れてたので、

隠れてた表紙を見つけたのと同じくらい嬉しかったのが、隠れていたスピンを中盤くらいで見つけたこと。

.

.

スピンてなんやねん!て思ったときはこちらのお写真をご参照。このお紐がスピンです、へへ

.


.



1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ