with lab
written by withLabメンバー 西田千夏
20.Jan.2021

映画の紹介『ライアー ライアー』

西田です。

今日は、『炙りカルビ』を3回言えました。

映画の紹介

本日紹介するのは、
Jim Carreyさん主演による『ライアー・ライアー』です。

今は『SCHOOL OF ROCK』を見てますが。笑😅

『嘘』『その場しのぎ』『口先だけ』といったものをテーマにした作品です。

是非ともエンドロールまで見て欲しいです。

あらすじ

 
弁護士事務所で弁護士をするFletcherは、
口先だけで勝利を収めてきた一流弁護士だった。

どんな依頼でも、Fletcherは嘘で裁判をやりのけて来た。
それは、仕事に限らず、プライベートでも変わらなかった。

そのためFletcherの妻であるAudreyは、
呆れて息子のMaxと一緒に出て行った。

妻と息子が出ていってからも、
Fletcherは嘘と口先だけな言動を止めることが出来ないでいた。

ある日、Maxの誕生日会に招待されFletcherだったが、
Fletcherは嘘をつき、Maxの誕生日会をすっぽかしてしまった。

Maxは、Fletcherが来なかったことに傷つき、
「パパが一日だけでも嘘をつきませんように」とケーキにあるロウソクを消した。

すると翌日からFletcheは絶対に嘘を付けず、
今まで心の中で思ってた本音が、
次々と口から出てきて…。

『ライアー ライアー』について

🪥🪥

pattern_1
本日2021年1月20日は、
Audrey Hepburnさん没後28年目になります。

生前最後の作品は、"Always"でした。
"Always"は、少し前に紹介した映画です。
Steven Spielberg監督とAudreyによるタッグ作品✨

厳密には、そんなにAudreyの登場シーンのない
作品ではありますが…。

Audreyの作品や写真の多くには、
フランス語を披露したり、
服装が単一色のものなどがあったことから、
Audreyのスタイルを真似する人々も多かったようで、
50年代ファッションの金字塔とも言える原点です。


一躍『Audrey Hepburn』という名が轟いたのは、
『ローマの休日』です。

当初はGregory Peckさんのみの主演表示ということでしたが、
Gregory曰く「彼女は将来必ず世界的に名を
残す女優になるから名前の表示をしないと後悔する。」と、製作者に伝えたそうです。

そんなAudrey Hepburnの魅力に気付いた
Gregoryが凄い。

スターはこうやって生まれていくんだね。

Audrey Hepburnさんは、
黒一色のイメージがあって、それでなのか、
私も憧れ強過ぎるあまりに、全身黒一緒を
身に纏うことが増えました。

現在『オードリーヘプバーン展』が開催されてるので、
コロナにも気を付けながら、
もし機会あれば是非足を運んでみて下さい🙇‍♂️
12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ