with girls
written by レギュラーメンバー 薄井さやか
02.Sep.2014

富岡製糸場★

こんばんは

昨日は母と妹と富岡製糸場を巡るバスツアーに行ってきました



他にも幾つか周ったのですが、まずはメインの富岡製糸場から紹介したいです
日本初の本格的器械製糸工場で、1872年の開業当初の繭倉庫や操糸場がそのまま現存しているそうです
世界遺産に登録されたばかりなので、平日でも団体のお客さんなとでとても賑わっていました





よく教科書などにも出てくる正面のアングルでの2枚うまいこと撮れませんでしたが
教科書で小さい頃見ていたので、実物をみてその迫力に圧巻でした
窓がたくさんあるのは、繭を保管するために通気性をよくするためみたいです
レンガの色がまばらなのは、オシャレでかなと思っていたのですが
当時の技術では均一な色に焼けなかったからみたいです笑





繰糸場内の様子
器械は当時の状態のまま保存されているそうです
すごいですね今にも動きだしそうでした



女工さんの宿舎
女工さんというと、女工哀史のイメージが強かったのですが
こちらで働いていた女工の方々は、1日7時間45分勤務の日曜日休みと、割と恵まれた環境だったようです

現存している文化遺産を見るのは感慨深いものがありましたし、ガイドさんのお話しも聞けとても勉強になりました

バスまでの帰り道に、ヒルナンデスでも紹介されたというスイーツが売っていたので、ついつい買っちゃいました



大とろ牛乳
その名の通りとってもとろとろな牛乳プリンで、私は黒ゴマをかけて頂いたのですが相性抜群で美味しかったです
富岡製糸場行かれた際はぜひぜひオススメです

ではでは
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ