with girls
written by with girls いくみん☆
29.Mar.2016

新潟!月岡温泉の旅★新発田で飲み歩く♪地場産日本料理と極み鮨を堪能~

夜は新発田の飲み屋街へ~♪
^o^



3/23,24
1泊2日☆新潟県
月岡温泉の旅
http://www.tsukiokaonsen.gr.jp/

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました
^o^
~城下町新発田の食文化に触れる1泊2日豪華バスツアー~
http://shibata-info.jp/


月岡温泉の旅☆お宿でスパ&よもぎ蒸し♪の後は、

月岡温泉から車で20分くらいの新発田市街へGo!^o^♪
小さなお店が立ち並ぶ飲み屋街へ到着したよっ☆



まず1軒目は
割烹料理屋さん「さざ波」で
新発田市の地場産の日本料理を堪能♪
http://tabelog.com/niigata/A1505/A150502/15003827/


3代目、ご夫婦でやられてるお店です


カウンターでいただきます

乾杯酒は、越後姫の菊水
4.5℃だそう。

菊水、良く父が飲んでたなぁ~^^
とてもアルコール度数が高い新潟の地酒。




コンモリ!佐渡産の毛蟹~^o^♪
北海道では、メスは採れないけど
佐渡ではokだそう。
身も味噌もた~っぷりで≧(´▽`)≦幸せ~


サクラマス、山菜マリネ、キスのしんびき揚げ
イイダコ、イカゲソと海老しんじょう・・

村上牛のローストビーフ、と~っても美味しかったな^o^!!



そしてコチラは
新潟の郷土料理のっぺ

この辺りでは“こにもん”と呼ぶそう。

県内でも地域に寄って違うみたいだけど
新発田では豆もやしが入ってるよぉ~^o^!
これは初めて!


そしてヾ(@°▽°@)ノコレも!
とってもとって~も!美味しかった!!

越後もち豚の角煮★

プルンプルン♪
もっちりした煮豚♪
最高~!!(o^-')b


ご飯がほしい~!!とつい思っちゃう私ですが、^^
ココは新潟ですから!

日本酒飲まなきゃね!

マスターオススメの地酒
金枡といただきました!


続いて向かった先は、
2軒目!
ここから歩いてすぐの

「鮨登喜和」へ!
http://tabelog.com/niigata/A1505/A150502/15001390/

親子でやられてるお鮨屋さん

カウンターでかんぱいぃ~^o^!!


こちらでも金枡!の
生貯蔵★



まん丸っこい手で握るお鮨
と~っても美味しそう~に見えます!(^O^)/

3代目である息子さんは、
中目黒、下北沢というオシャレエリアで寿司屋さんをやってたそうだけど、
つい最近、地元新発田へ戻ってきたそうだよ!

お父さんと2人並んでお寿司握る姿が微笑ましい♪(‐^▽^‐)
いいですね。


なんて思ってると
お寿司がどんどん出てきます!


サクラマス

春子鯛(かすごだい)

南蛮海老

とろみと甘みがスゴイ♪

素材ももちろん新鮮ですが


シャリの固さといい量といい

最近都内で食べたお寿司には無い


正に極み鮨だ!


皆口をそろえてそう言ってました

流石だなぁ~
^^

のどぐろ棒寿司


お寿司の他に
一品料理もひと加えされていて
上品でおしゃれ

ふぐの白子バターソテー

鯛の潮汁も美味しかったな!♪

最後のデザートは
越後姫のシャーベット
マスカルポーネと練乳仕立て

は、息子さんのアイディアかしら

新潟の素材と、
東京の人気オシャレエリアが掛け合わさったようなメニューが堪能できました。

素晴らしい!

ありがとうございました。


新発田の飲み屋街がこんなに楽しいとはビックリ!^^


大人になってこんな風に飲み歩けるって幸せだよね。

この後は
宿に戻り


美人の湯

温泉に入ってゆっくりしました


内湯と外湯


夜はこの季節でもひんやり空気の新潟は

露天がやはり、気持ちよい。

ゆったり、浸かりました


硫黄の香りが漂い、
お肌もつるつる

次の日まで硫黄の香りが肌に残ってたよ!


お次は月岡温泉の旅2日目!

新発田市内の名所を観光~!

お楽しみに(^ε^)

http://shibata-info.jp/

http://www.tsukiokaonsen.gr.jp/

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ