with lab
written by withLabメンバー 岡見香織
03.Jun.2017

果物の女王【マスカット・オブ・アレキサンドリア】に感動しました

おはようございます!

またインスタばっかり更新して
ブログが御無沙汰になってしまったけど汗、
先日withの取材に行って来たのでレポートします☆


とっとり おかやま新橋館にて
果物の女王、岡山県産の
「マスカット・オブ・アレキサンドリア」について
たくさんお勉強させていただきました!



岡山では「アレキ」と呼ばれる、
「マスカット・オブ・アレキサンドリア」。


東京都大田区の大田市場で行なわれた初競りで、
なんと、初値は過去最高の≪一房(4.5kg)10万円!≫

こ、高級・・・!驚(*゚▽゚)


というのも、
「マスカット・オブ・アレキサンドリア」は
ちゃんと大きい粒・甘い味に育つように、
蕾~収穫までの間で
4回も丁寧に間引きされるの!
一房で、約120回もはさみが入るんだよ!

他のマスカットではありえない程、
大事に大事に育てられているのです。
もはや芸術的。



今年は天候に恵まれて、
特に美味しく育つことができたみたいで
今年の競りにかけられた糖度は驚きの22%!
※いちごは10~12%、もも12%が基準値。

この甘さを品質として保つために、
出荷前に関係者の方達がひとつひとつ食べて、
甘さと酸味のバランスをチェックしているとのこと。

最後の最後までちゃんと見て
送り出されているのだね。


実は私、以前マスカットをお取り寄せしていたほど
マスカットには目がないのですが♡、
試食させて頂いて、
ムスクに似た香りに癒され、
とっても甘くて美味しくて、
初めての「マスカット・オブ・アレキサンドリア」に
感動しました(*^_^*)



「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の
加工品として
ワインやジュース、ジャムも頂きました。



お気に入りはジュースかなあ。
とっても癒される香り、
マスカットをそのまま食べているような
甘みを感じました・・・☆


他にも
缶詰やジュレ、キャラメルを頂いたので
お家でも「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を
堪能させていただいています(*^_^*)





マスカットと聞くと、
ピオーネとか、シャインマスカットに
馴染みがあるかな?

それも全部、
「マスカット・オブ・アレキサンドリア」から交配を重ねて生まれた品種なんだって!
知らないことがたくさん(*_*)めもめも。


あのクレオ・パトラにも愛されていたという噂の、
「マスカット・オブ・アレキサンドリア」。
みんなにもこの感動を、
是非今年!味わってほしいです(*^_^*)




マスコットキャラクターの「マスキャット」ちゃん。
かわいい。。♡
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ