with lab
written by withLabメンバー 西田千夏
28.Oct.2020

映画の紹介『インポッシブル』

今見ているドラマについて

西田です。

ちょくちょく友人からも聞かれたりするので
ここで私が今のところ見ているドラマを紹介。

🔘 エール
🔘 この恋あたためますか
🔘 姉ちゃんの恋人
🔘 #リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
🔘 メンズ校
🔘 ルパンの娘
🔘 マネキン・ナイト・フィーバー
🔘 恋する母たち
🔘 24-JAPAN-
🔘 35歳の少女
🔘 さくらの親子丼
🔘 極主夫道
🔘 麒麟がくる

あとは、七人の秘書と共演NGを録画してますが、
まだ見てないです🙇‍♂️


さて、本日紹介する映画は『インポッシブル』です。

ミッション・イン・ポッシブルではございません。笑

映画の紹介

あらすじ

ある一家がクリスマス休暇をタイで過ごそうと
タイへ訪れる。
しかし、翌日、バカンスを楽しんでいると大きな地震が起き、津波が押し寄せて来る。
バカンスで泊まっていた建物、木、空を飛んでいた
鳥までもが人と一緒に津波に巻き込まれ、流されていく。
一家はバラバラになってしまうが母・Mariaと長男のLucasは津波に巻き込まれてる最中に再会出来たが、
父のHenryや息子達と再開することが無かった。
結果、家族はバラバラになってしまうが、
それでも生き延び、
再会を願った実話に基づく物語です。
スマトラ島沖地震で多くの犠牲者が居て、
家族と再開が叶わない人も居る中で、
家族全員が無事だったと深く深く考えていくと心が痛くなりました。

1度で良いので是非見て欲しい作品だと思います。

インポッシブルについて

「言葉が通じない」「連絡網は無い」
「食料はない」「どこへ行けばいいか分からない」
そんな状況下の中でも必死に生き延びようとする生命力と勇気に胸が熱くなりました。

普通に過ごしてる日常が一瞬にして崩れるのを映画で体感しました。

また、撮影技術が高くて、完成度というか
クオリティの高さに驚きました。

そして、どんな作品でも拘った役作りや
体を張った撮影に挑むNaomi Wattsさんは、
この映画でも胸を出してまでの体当たり演技をしています。

カメラワークと一緒にNaomi Wattsさんの
体を張った姿にも注目していただきたいです。

そして、何とTom Hollandさんも出演しています!
見る限り15-16歳くらいかな。
とても可愛らしいです。

出演者

🔘 Maria Bennett役 - Naomi Watts
🔘 Henry Bennett役 - Ewan McGregor
🔘 Lucas Bennett役 - Tom Holland
🔘 Thomas Bennett役 - Samuel Joslin
🔘 Simon Bennett役 - Oaklee Pendergast

🔘 Daniel役 - Johan Sundberg
🔘 Simone役 - Marta Etura
🔘 Karl役 - Sönke Möhring

今月号のwithについて

pattern_1
そして、話は変わってwith12月号発売されました。

通常版は、JO1さん、
増刊版は、広瀬アリスさんが目印です!

どちらも、秋を感じる表紙になっています。

表紙がJO1ということで、
早速JO1さんのページから見ました。笑

P.146が、JO1さんの記事です🙇‍♂️

そして、表紙にも大きく書かれてある
『with OL大賞』こちらも今月号の見所の1つになってます。

私現在19歳ですが、
懐かしいと過去を懐かしむ記事もあって、
余韻に浸ってました。

様々なジャンルから懐かしさや当時を思い出すような
素敵な特集になっています!
14 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ