with lab
written by withLabメンバー 西田千夏
17.Jan.2021

映画の紹介『クワイエット・プレイス』

西田です。

自粛期間を想像してみた。
とにかく見るべき映画を沢山見て、

変わらず神戸と京都と三島と横浜に行きたいので、
行けるならば行って食べて満喫したいね〜。

いや、でも宮城の牛タンも良い。

でも、駅弁も良い!

映画の紹介

本日紹介する作品は、
『クワイエット・プレイス』です!

今作は、ホラー映画なのに、
メッセージ性の強く、家族愛を感じるような
作品になっています!

私はあまりに感動し過ぎて、
ホラー映画で初めて感涙しました。笑

実は私の好きな今注目の俳優、
Noah Jupeくんも出演しているのです!♡

あらすじ

 
ある日、落ちてきた隕石に怪物がくっついていた。
その怪物は盲目であるが、
耳が良いため些細な音も聞き逃さない程の
聴力が発達していた。

その怪物は長所である聴力を武器に人間を襲い始めました。

日が経つに連れ行方不明者が続々と増え、
町も人も姿がなく、音を立てずに生き抜くのが精一杯だった。

その中でも家族全員生き残っていたAbbott家は手話を使用し、
街中を歩く時も裸足で砂の引かれた上を歩き、
音を立てずに伝達をしていた。

ある日、食料調達と休憩を兼ねて一家は、
廃墟のような場所に居た。

家族は休憩や調達を終え、廃墟を出て行こうとすると
一家の末っ子であるBeauが、
音の鳴るおもちゃを持っていこうとします。それを見た父のLeeが慌てて
電池を抜き、抜いたおもちゃを机の上に起き、
Beauに手話で注意を呼びかけました。

Beauはまだ事の自体を理解出来るような年ではないため、
それを見た長女のReganがおもちゃを渡しました。

家族は一列になって暫く歩いてると、
突然音が鳴り出しました。

その音はBeauの持ってたおもちゃからです。

家族は振り向き、最前列を歩いていたLeeが、
最後尾を歩いていたBeauの元まで走りますが、
Beauは音を立てたばかりに"ソレ"に襲われ、
殺されてしまいます。

それから一年後。
家族は、相変わらず手話や読唇術で
音を立てない生活を心がけていた。

1年経った今でもReganはBeauにおもちゃを渡してしまったことで、
自分を責め続けていました。

Leeは「Beauが死んだのはお前のせいじゃない」と手話で言うものの
Reganは納得どころか受け入れもしなかった。

2人の親子関係は険悪なものになっていった。

Reganは、唯一弟のMarcusが、
両親から愛されているように思え、
それが一層疎外感を強めるのだった。

また、母のEvelynはお腹に新しい生命を授かっていたのだ。

終わりの見えない生活に家族は耐え抜くことが出来るのか。

『クワイエット・プレイス』について

映画『クワイエット・プレイス』本予告

🪗🪗

pattern_1
Tiny TanのJUNG KOOK!!

いや〜、この間
「あけましておめでとう」言ったばかりなのに
もう終わるのか。
1月。

1月は、マジ電車の中に傘を置き忘れたくらいしか
思い出ない。笑

12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ