with lab
written by withLabメンバー 西田千夏
30.Nov.2020

映画の紹介『麗しのサブリナ』

西田です。

今日の朝食は、
pattern_1
フルーツグラノーラとヨーグルトです。
お昼は玄米の上に納豆とポテトサラダです。

影がめちゃくちゃ人の顔に見えて怖い。笑

映画の紹介

本日、ご紹介する映画は『麗しのサブリナ』です。

11月の目標である
◤配信されてるAudreyの作品全て見る◢
が、まもなく達成しそうです🙌
pattern_1
私の視聴履歴です。 この下にもズラっと視聴した作品が並んでます。

あらすじ

 
ある大富豪のLarrabee一家がニューヨークに住んでいた。
Larrabee家の運転手を務めるThomasには、
一人娘のSabrinaが居た。
Sabrinaは、Larrabee家の次男であるDavidに
恋心を抱いていた。
しかしDavidは、とある令嬢Gretchenに夢中で、
Sabrinaに声をかけられたり、
熱い眼差しを送られても興味を示さなかった。

Sabrinaは身分違いの叶わない恋に苦しみ、
父のThomasに遺書を書き、車庫で自殺を試みたが、
そこへLarrabee家の長男・Linusが異変に気付き、Sabrinaを助ける。

その後、Sabrinaは以前から決まっていたパリの留学のため、パリに身を置く。
Sabrinaは、Davidのことを忘れることが出来ず
料理学校でも失敗ばかりの連続でした。

しかし、そんな時、料理学校で出会った老人の生徒から
「幸福な恋ならスフレも焼ける。
恋に破れてるならスイッチも押し忘れる。」
「しかし、なぜその恋を止める?
咳を止めるのとは理由が違う」と、Sabrinaを
励ました。

そして2年後、Sabrinaは見違えるような
美しさとエレガントなファッションを纏い、帰国した。

当初の予定では父のThomasが迎えに来る予定だったが、
中々迎えに来ないため、声をかけられた男性の車に乗り、送ってってもらう。
その男性は、Davidであった。

DavidはSabrinaだということを知らずに、
その気品さと美しさからSabrinaに惚れ込み、
声をかけたのだ。

そして、DavidはSabrinaの家に着き、
ようやくSabrinaだと気付いた。

DavidはSabrinaをパーティーでに招待し、
2人は、ダンスを踊り、会場を抜け出そうとする。

しかし、DavidはフィアンセであるElizabethを放っていた上、
Sabrinaに夢中な姿をに見つかったため
父のOliverから呼び出され、口論になる。

ところがDavidは、口論の途中で大怪我を負う。

Davidが来るのを待ってるSabrinaの元には、
Linusがやって来た。

Linusはある会社と合併を実現させるために、
邪魔な存在であるSabrinaをDavidから離そうとするが、
Linusは徐々にSabrinaに惹かれるようになる。

『麗しのサブリナ』について

ある意味シンデレラと似てる。

個人的に気になる所は何点か。1つ目に、
サブリナが遺書を書いて父の部屋に入れたのは分かった。
しかし、その後が個人的に気になる。

遺書を書いたサブリナは結果的に
生きてるのに、父は翌日、床にあった手紙に気付き、
サブリナを探したりとかはなかったんだろうか。

サブリナが心入れ替えて遺書を父の部屋から回収したなら、回収したでその画も欲しかった。

もしくは回収しず、翌日父が見付けて
サブリナを探し回り、心配した父が
サブリナをフランス留学させようとする展開ならそんな展開でも良かった。

どっちにせよ、あの遺書の展開1つ変えるだけでストーリーに結構面白さは加わると思った。
(上からですいません)

白黒映像の弱点は、料理の色が際立たないこと。
先生がスフレの評価をしてる時に
「焦げてる」「水っぽい」「焼けてない」
と言ってても、私にはどれも同じに見えた。

例えばマスカットとぶどう、
リンゴと青リンゴ、
白ワインとシャンパンなど。

カラー映画だったら、
もっと美味しく感じるものなんだろうなと思った。
当時の技術(?)では難しいかもしれないけど。

プラスチックで作ったハンモック。
私的にあれは…、
ビニール製のハンモックだと思う。。。笑

今でいうレインコートとかで良く見る素材。笑
プラスチックってどこまでがプラスチックなん。笑✋
11 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ