with girls
written by girlsエディター ほしのゆい
30.May.2019

【トロピカルを感じよう】ARDBEG DAY 2019開催!今年のテーマはカーニバル

ごきげんよう♪
girlsエディターほしのゆいです♡
お酒好き必見のイベント情報をお届けします!今年で7回目!年に一度、開催されているウイスキーファンが集まるお祭りです。仕事終わりや休日に新作のお酒とスペシャルなショーを堪能してみては?!

ARDBEG DAY 2019の今年のテーマは【カーニバル】

2012年から年に一度、世界で同時開催されているこちらのイベントが、東京の代官山にて5月31日(金)と6月1日(土)の2日間開催されます。今年で開催7回目となる2019年のテーマは「CARNIVAL(カーニバル)」
pattern_1
会場となっているのは、モンスーンカフェ代官山店。代官山駅から徒歩10分。お店の前からもうトロピカル感が溢れています。こちらはフォトスポットとなっています。フォトフロップスやパイナップル、バナナなどの小道具もありますよ。
pattern_1
カリブ海のカーニバルをイメージした会場では、スティールパンの早打ちドラムの音色に乗せて陽気に踊るダンサーや、フレアバーテンダーの華麗なカクテルショーも見どころ満載!
pattern_1
カリビアンツイストの効いた今年の限定商品
「アードベッグ ドラム」をいち早く試飲しながら、トロピカルムードを全身で楽しめる空間になっています。
pattern_1
美しい音色を奏でるスティールパンバンド「STARS ON PAN」による楽曲、ダイナミックな踊りのダンサー「soca in japan」とともにトロピカルで陽気なひとときが味わえます。またSTARS ON PANのスティールパンの音に合わせて2人のバーテンダーによるカクテルショーも見逃せません。

そもそも【アードベッグ】って?どんな味がするの?香りは?

1815年にスコットランドのアイラ島で生まれたシングルモルトウイスキーのことを指します。クセになる個性的な味わいが特徴です。その個性的な味に世界的に熱狂的なファンがいるくらい支持されているお酒です。
pattern_1
そもそもアードベッグってどんな味なの?特に今回、数量限定のドラムとは?濃い黄金色が美しいアードベッグ ドラム。香りはスモーキーなリンゴ、パイナップル、熟したバナナの香りが次から次へとドッと押し寄せてくる感じです。後追いで煙のニュアンスがほのかに香ります。胡椒のようなスパイシーさと、力強さを感じるスモーキーさが口に残ります。アルコール度数は46度とかなり強めです。
pattern_1
会場では、新作のアードベッグ ドラムも味わうこともできます。トロピカルな余韻を長く楽しめる数量限定の商品「アードベッグ ドラム」は、限定開催の2日間で初めてお披露目される新作なのだとか。
チケットも完売している日程もあるようなので、興味のある人は早めにチケットの確保をして!トロピカルな雰囲気を全身で楽しめるアードベッグ・デーをお見逃しなく。
次のページ>>気になる開催情報はこの後ご紹介いたします。
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ