with lab
written by withLabメンバー Reina♡
04.Nov.2019

写真はランウェイ、わたあめちゃんは哲学的だよね…と言われるReina♡の長い話。♡

こんばんは、Reina♡です♪"
pattern_1
ランウェイ中のお写真でスタート。
pattern_1
動画から切り取っている為、画質荒いですが記念に✧*。
pattern_1
自分の、人生にとってものすごく大きなシーンや、



きちんとやらねばならないタイミングに限って、



やたらとトラブルというか、精神的に追い詰められる事が多いなぁ…と感じており、




毎回…





えーーーっ!
なぜこのタイミングで!?




…と思ったり、





せめてこれが終わってからにして欲しかった~!
なんでこれ今言われるんだろう?
なんでここで起こるんだろう!?
せめてあと数日ずらしてくれたら…



等々、嘆きつつも…
pattern_1
今回もちゃんと笑えていて、ちゃんと楽しめて良かった。
pattern_1
嘆きつつも、



その"なにか"は毎回、自分が人と関わっているからこそ生じている事で。




そして、その自分にとっての大切な事は
必ずしも周りにとっても大事な事ではなくて。




その一部の世界と、また別の世界で
色々と関わりをもっているからこそ、思った事。



その、他の世界で関わっている人には
わからない、関係のない部分や領域。




その自分だけの持ち物で、しかも良くないと思う部分を他の世界と混同させて、他の世界へ持ち込む事は間違っていると思うし、それは絶対にしたくない。




みんな、自分だけの色々な世界があって
そのタイミングが必ずしも一致するわけではなくて。




それがたとえ、近しい存在や、愛しい存在だったとしても

絶対に入り込めない"自分"という領域、世界。


自分だけではなく、他の"個"にも必ずそれは存在する。




そんなタイミングが異なっていただけ。




その1つの世界で関わってくれていた存在は、他の世界の存在を知らないし
自分もその全てを理解してほしいとも思わない。
きっと、理解なんて出来ないから。



それでも、歩み寄る事は出来る。
pattern_1
"自分を大切にする事が出来ない人は、他者も大切に出来ない"

"自分を愛する事が出来ない人は、他者も愛せない"


昔は、この言葉の意味が理解出来なかった。
自分の事なんか好きじゃなくても、
自分の事なんかどうでもよくても、
それでも相手を大切に出来るし、
愛する事も出来ている。



そう思っていた。
やっと、やーっと、気が付いた。



今そう感じても、何年かあとにまた違う答えが見つかるのかもしれない。




変わってしまう事がこわくて、
変わらない事もこわくて、
いつも臆病な自分だけれど



変わる事はこわいことなんかじゃない。
pattern_1
自分は、自分だけれど
お布団に入って寝たら、
次の日の自分はもう昨日の自分じゃなくて、
うまれかわった気持ちで毎日楽しんでいる。



そう、昔から言い続けてきたのは自分自身だったのにね。
pattern_1
やさしくて、あたたかい気持ちを下さる方々に囲まれて生きています。





それって、すごく幸せだぁ。

きこちゃんとの控え室動画

pattern_1
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ