with lab
written by withLabメンバー 吉田奈央
02.Oct.2014

with11月号〜ブログインタビュー。



今日は、ちょっと真面目な話を書きます。

今までのブログを含め、
皆さんに言ってこなかった事も少し伝えられたらなと思ってます。


まず、11月号に








自分のブログに関しての記事を、
掲載していただけた事に大変嬉しく思います。

しかも憧れのインタビュー形式〜♬


誌面をみて、親も親友もとても喜んでくれました。


実際に8月に講談社でインタビューを受けてきました。
編集の山田さんと中原さんと、雑談含め2時間以上は話した気がします。

でもこのような貴重な場を設けていただいて、すごく感謝でいっぱいでした。





私は去年の7月からwithのブログを書いてます。

今までは自分が良ければいい。と完全に自己満のブログでした…。


" 今日は女子会でOOに行ったよ〜。
楽しかったー。"

" 今日は撮影〜。OOちゃんに久々に会えた〜嬉しい。


その日にあった出来事だけを書いて、
非常に内容の薄いブログだったと思います。


そして私は去年、ちょっと大きな悔しい思いをしました。

本来いつもの自分なら、
そこで " もう辞めよう "と今のwithにはいなかったと思います。

でも自分を変えたくて、
自分にしかできない事を必死に探しました。

その答えが《ブログ》だったんです!



当時withにはいたものの、
自分の中でwithがどういう雑誌か分かっていなかったですよ…。

なので当時withにいた常松さんに、
過去のwithを全部読みに行きたいです!

とお願いをしました。

後日okをもらい、1人編集部へ行きました。

この時の緊張感は今だに忘れられません(>_<)



過去のwithを読むたびに、withの歴史を吸収できた感じがして嬉しかったです。

そして編集部からの意見もたくさん聞く事ができて、ブログの書き方について私は学びました。

《読者エディーター》として…


エディーターの意味が分からず、昨日知ったんですが…

自分も編集部と同じ、
情報を与える側・そして読み手に共感してもらえてお役立ちになるブログを書こうって決めました。

ここで自分の新たな目標もでき、
《ネット上のwith》を作ろうと思ったのです。


ファッション・美容・グルメ…と、
毎日なるべくジャンルがかぶらないよう
読み手が飽きないようにしてるのも1つのこだわりです。

そして、もう1つのこだわりが…



《 ファッション》です。


皆さんもご存知かと思いますが、
このブログではコーデをいくつか載せてます。

ブログの中でこの企画をやろうと思ったのは、


★誌面に載ってるファッションを自分が着ることで、より親近感がわいてファッションをもっと楽しんでもらいたかったからです。

誌面に掲載されてる物を、
リアルとしてうまく引き出せたら良いな〜と思い、始めてみました。


中でも自分がおさえたいのは、
《トレンド》・《上品さ》・《女性らしさ》・《可愛さ》です。

誌面の中から、この4つが揃ってて
1番興味深いものを実際コーデとして考えてます。


コーデの記事において、
自分の中での決まりもあります!

それは、

" ブランド名を載せないこと。"

です。



自分が普段買ってるアイテムは、決して高いブランドではないですが、
ブランドにとらわれて読み手が共感できなかったら意味がないから。

もちろんコメントで聞かれれば素直に答えますが、実際ブランド名を書いて…

『高っ。』→またにしよう。


逆に、

『安っ。』→値段だけに安っぽくみえちゃうかな…。



人それぞれ、みんな価値観は違うと思うけど
自分のブログでは雰囲気掴みの一貫として
参考になれたら嬉しいと思ってます。





もう1つの理由は、

withの白パンツ企画で、ポージングが全然できなかったからです。

親友に相談したら…


《私がカメラマンやるから、奈央がモデルやってみてよー!
そしたら、そのうち自然と表情もやわらかく
なって動けるようになるよ!》


って言ってくれたんです。



そうやって今年の3月から、今にかけて
親友とコーデの撮影会をするようになりました(*^_^*)


撮る時は、事前にそのコーデにあった場所選びから考えてます。
そして、止まってるポーズではなく、
なるべく動きがあるポーズを。


最初は表情も硬く、足の組み替えぐらいしかポージングが出来なかったけど
回数が増えるにつれ少しずつ出来るようになってきました。

動きのあるポーズをする事で、
自然な雰囲気もでてきて
読み手側もコーデを考えやすくなったり、
もっと興味をもってもらえたら嬉しいな〜と思ってます。


だからコメントに、
《参考になりましたー!》とか、
《奈央さん着てるのみて、私もやってみます!》

とか嬉しいお言葉をもらえると、
私もすごく嬉しい〜( ´ ▽ ` )ノ







私はあまりこのブログでは、
自分の辛い話や悩みなどを書くのはなるべく避けてました。


でもwithをはじめてブログをはじめてから
正直、色んな事がありました。
たくさん泣いた日もあれば、
どうしたら良いか分からず投げやりになって
閉じこもってしまった日…。

本当に色んな事があったけど、
その分強くなれた気もします。
そして何かに向かって諦めずやってれば、
ちゃんとみてくれてる人はいて、
もちろんそれが、自信にも繋がっていくと思います。



そして誌面にも載ってる通り、
本当に自分は少しずつプラスに変われてくのが実感できてます。


辛いときはいつも親友が話を聞いてくれてます。どんな時でも自分の事のように真剣にアドバイスもしてくれる…。


コーデの撮影のときは、
ポーズの指摘も受けます。

" いや、これはwithっぽくないでしょ! "

自分の事のようにいつも真剣で、
何枚も撮ってくれるのは本当に有難いな〜って感じます。


親友の存在がとても大きい。
多分、親友がいなかったら今の自分はいなかったと思う。


with編集長、編集部の皆さんにも
成長できた自分にすごく感謝をしています。


ブログにコメントをくれる方や、
このonlineで一緒にブログを書いてる皆さんにも心からありがとう。

ブログを通して、
みんなとの温かい繋がりをもてたのもすごく素敵な事だと感じました!




…なんか、ここでサヨウナラー。
的な流れになりそうですが、



まだまだパワーアップできそうな自分もいます。

これからも内容の濃いブログが書けたら嬉しいです。



ここまで読んでくださり、
本当にありがとうございました(*^_^*)




吉田奈央










1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ