with girls
written by レギュラーメンバー Ak*
03.Jan.2014

残念だったこと

わたし 大好きなブランドがあったんです

ローラアシュレイなんですけれども。


事の始まりは、近くのお店が閉店してしまったということ・・・


このお店は 店員さんも優しくて、おまけに顔覚えてくれたりして
それから カタログで気に入ったのがあったから というと 店内にないか、倉庫にないかといろいろ探してくれたりして
とってもいい雰囲気のお店だったんです

ショッピングモールの中にある ローラアシュレイだったけど
モール内をぐるっと回っても やっぱ ローラアシュレイにあるものに食指ひかれるなーっておもったり

しばらくして ぷらっとそのモールを歩いてみても 「あ、このお店 いいかも!入ってみよう」って思うと
ローラアシュレイだったりして

それで 大好きになったのでした。

そのお店が閉店になってしまった・・・


そのお店の顧客は 日本を代表するメガショッピングモール内の店舗で引き継ぎます ってな案内状が届いてた

いつかいこうーって思ってたけど ちょっと距離があってなかなかいけなかった


そうこうしてたら 隣の市にある伊勢丹にローラアシュレイのお店が開店するってはがきが来た

やったー!こんなちかくにきたのねー♪

と思って出かけると、そのお店は「ローラアシュレイロンドン」の取り扱いがない店舗だった

ローラアシュレイって 今の私(20代後半)よりも ちょっと年齢層上なんですよね

マダムっていうか 大人向け。

私の年齢層はローラアシュレイロンドン。

ローラアシュレイでも私の年齢でも着れるのはあるけど ブランドの全部の品物を着れるっていう感じじゃない
ロンドンだったら対象年齢で 全部の品物が対象範囲内だけど

その新店の方は申し訳なさそうに「うちはロンドンの取り扱いがないからカタログもロンドンはおいてないんです」と言った


もう こうなったら そのメガショッピングモールいくしかないじゃん!!と思っていたところに
初売りのDMが。

なになに、福袋もあるらしい。

これは行くしかないでしょ!


と 思い 1月1日 午後 行ってまいりました


さすがはメガショッピングモール。

すごい人。


そんな 人をかき分けかき分けたどり着いたローラアシュレイ


お店の人に福袋はありますか?と聞くと

「少々お待ちください」

と 待たされたあと、えらいっぽい人に聞きに行ったスタッフ

えらいっぽい人は「あそこになければないわよ」と冷たいお返事


「申し訳ございません。すべて販売させていただきました」

とのこと。


残念。


まぁ 福袋が売れてしまうことはよくあること。


気を取り直して、ロンドンのカタログがほしいんですけど?と聞くと



「お店で見ていただくぶんには構わないんですけど、お渡しできるカタログが部数用意してなくて」


といわれてしまいました。


そんで「ロンドンのコーナーはあちらですのでごらんください」 とかいわれて。



なぁんか 期待してた対応と違って ショックでした



ブランドに対する愛も 冷めてしまって、展示されてるお洋服を見ても 食指が動かなくなり 帰りました



帰りがてら 途中でローリーズファームで半額になったコートを買いました

なんか 買って帰らないと 気持ちがおさまらない感じだった




ローラアシュレイ、前のお店の店員さんは ほんとにやさしくて また来てくださいね、お待ちしています。っていう感じで
顧客一人一人を大事にしてくれる感じだったんだぁ。

だけど メガショッピングモールの1月1日初売り

たくさんの人出の中の あたしはただ一人のお客さんにすぎなかったけれど

あたしは 今日 そこにかけてきた気持ち・思いがあったわけで

その結果それだったとなると なんかがっかりしたのでした




今でもローラアシュレイの上品でかわいい感じのデザイン 好きだけれど もうあのお店には絶対に行かないと思います。



もっと近くにお店ないかなぁ・・・。

探してみよう。

そして ご縁があったら また 購入するときもあるかもしれません


とりあえず 1月1日から初がっかりでした
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ