with lab
written by withLabメンバー Eriko✿.*・✿.*・
10.Aug.2017

和花の意味からの浴衣選び(ू•‧̫•ू⑅)

こんにちわ!

田舎はちょっと肌寒いです
東京より涼しいのはいいけれど…

下駄を探していたら、古典柄の可愛らしい浴衣を見つけて試着してみたら…
買っちゃった◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡



今回は、浴衣のお花の意味もみて決めましたw



赤の菊と、つばきです☆彡.。

調べてみたら…

Camellia 椿

日本や中国を原産とし、万葉の時代から日本人に愛されてきたツバキ。ヨーロッパに渡ったのは18世紀。東洋的で端正な美しさに「日本のバラ」という賛辞が捧げられます。19世紀には小デュマの原作小説に基づき書かれたオペラ「椿姫」にも主人公の女性を象徴する花として登場します。


「控えめな優しさ」「誇り」
「発展」

だそうです♥(ˆ⌣ˆԅ)

なんかイイ!!!



手持ちの帯にも合いそうなので決めました☆彡.。
やっぱり、和花の意味知ると、より浴衣選びが楽しいですね☆彡.。

あと、肝心の下駄も無事買えました!

刺繍がキレイです







えりりん
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ