with girls
written by with girls STAR100 エディター 木村麻友子
22.Mar.2020

【絶対美人服】着たら誰でも素敵になれる服を作ります!

現在withで進行中の「絶対美人服プロジェクト」。Bチーム  girlsエディターの木村麻友子です。with girlsの選抜メンバーでリアルOLが、お仕事にも、異性とのお食事にも着ていけるトレンド服をプロデュースしています。今回は第2回目の打ち合わせの様子をレポートします。

前回までの流れ

前回は、デザインを決めました。
ワンピース・トップス・パンツ・スカート2型の5アイテムです。
pattern_1
With girls が作りたい商品をイメージし、デザインに。

今回の流れ

1.アイテムの絞りこみ(5⇒2アイテム)
   ↓​
2.デザイン画の確認
   ↓
3.生地・色の選定

1.アイテムの絞りこみ

前回、with girls が描いたお洋服が、プロの手によってイメージ通りに描かれました。
色のイメージなど、様々なパターンであげて頂きました。

ここでは、Aチーム・Bチームの商品のバランスや、着まわしなども考えて、Bチームは、5アイテムから2アイテム​に絞りこみました!
pattern_1
《変更点》
☑️ワンピースをやめ、トップス・スカーチョ
セットアップに。

ワンピースだと、コーデの幅が狭まってしまうため、合わせるとセットアップらしくなるシルエットを意識してデザインしていただくことになりました。

2.デザイン画の確認

シルエットなどの修正箇所をシタテルさんに伝えて、修正確認します。
このコメントがサンプルに反映されるのでとても重要です。
pattern_1
《決めたこと》
スカーチョにしたことで、ウエスト周りの詳細を変更していき、綺麗なシルエットを目指しました!
女性らしい「揺れ感」、高見えするように「落ち感」がポイントです。

3.生地・色の選定

pattern_1
生地を選定中。 小さな生地をから、洋服になったことを想像して選定するのは至難の技。
pattern_1
デザイナーの方にアドバイスを頂きながら生地を決定。『高そうに見えて、シワにならないこと』にこだわって選定しました。
《決めた生地》
☑️トップス⇒シャツっぽい、ハリのある生地
☑️スカート見えパンツ⇒光沢感があるサテン生地

次回の流れ

次回はいよいよ、サンプル検討会。
今までの話し合ってきたものが、遂にお洋服になります。
皆さんはどんなお洋服を着て、仕事場・食事会に行きたいですか?コメントお待ちしています。
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ