with girls
written by
23.May.2020

OLの通勤服はコンサバだけじゃない!【with7月号先行公開・緊急Zoom取材から見えてきたこと!全国OLスナップ③】

こんにちは、こんばんは! 終始テンション高めなのもご愛嬌、関西出身・編集Mです。ファッションからビューティ、ライフスタイルまで、全国OLのリアルが詰まったwith7月号「デジタル超スナップ」。今回は第三弾として、ファッション編をwith onlineに先行公開するで〜!

各地のお仕事服を覗き見!

「OL=コンサバ」という量産型イメージはもう古い!? 令和OLは、もちろん社会性はあるけれど、もっと自由。自分らしさの理由を調べてみると、地域ごとのマインドや通勤スタイルなど、生き方の多様性が通勤服にも表れているようです!

● 札幌は「Tシャツ×パンツで媚びない女っぽスタイル」

pattern_1
林玲奈さん(23歳・歯科衛生士)
pattern_1
川岸愛未さん(30歳・アパレル販売)
札幌の通勤ラッシュは、ラフな女子が多いって噂。編集部調べでは、Tシャツ・スニーカー着用率が他府県と比べて高いから驚き! アースカラー配色やセットアップからは、媚びないかっこよさも垣間見えます! ウエットヘアや、大振りピアスで女っぽさもちゃんと押さえているのが札幌OL。めんこい♡
「自立心が強いのが札幌女子の特徴で、周囲にもそれに理解がある」(poroco編集部)ようで、通勤服にも体現されているのかも。

● 福岡は「カラーを上手に取り入れた洗練スタイル」

pattern_1
妹尾恵子さん(29歳・メーカー)
pattern_1
聖華さん(27歳・会社員)
知っとーと? シンプルながらも色使いが上手いのが福岡OL。涼しげカラーや白を取り入れて、こなれ感を高めている様子。定番のタイトスカートは福岡女子も御用達で、スナップでもかぶっていました。「福岡は家賃が良心的だから街の中心部に住むOLが多数派」(シティ情報Fukuoka編集部)で、バス通勤や徒歩で飲みにいったりすることも多いんだとか。そんなこともあってか、ペタンコ靴も人気やで!
仙台、東京、富山、京都など各地のおしゃれにも注目!
その他「子どもっぽくならないあのリュックが人気!」や「足下はペタンコ派がますます増加!?」、「アクセはZoom会議に映える●●&●●が話題!」など……with7月号には全国スナップから導かれたニューノーマルは必見です。

\さらに!誌面では……!/

FASHION、BEAUTY、OFFTIME、ENTERTAINMENT、FOOD、LIFE、LOVE、MONEY、WORKの9つのトピックスで、全国OLの地域性や多様性ある通勤服や生き方などを紐解いています! 
充実のラインナップなので、ぜひ誌面でチェックしてみてや〜!

▼with7月号(付録あり)予約はこちらから!

※ 書店は休業されている場合もございますので、お近くの書店のHPを確認、もしくはお電話での問い合わせの上、営業しておりましたら「with7月号のお取り置き」についてぜひご相談ください。
取材・文/戸塚真琴 地方取材・文/木下千寿 取材協力/シティ情報Fukuoka、poroco編集部 ※再構成with編集部
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ