with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

映画の紹介『新感染 ファイナル・エクスプレス』

西田です。

第44回日本アカデミー賞授賞式

pattern_1
本日21:00から第44回日本アカデミー賞授賞式です!

実は、本日の14:45からレッドカーペットだけ視聴したのですが、
各部門の受賞者の方がすごく綺麗で、
堂々とレッドカーペットを歩く姿に再度私は
『女優をやりたい』
『日本アカデミー賞の舞台に立つ』
『ただの学生から世界で活躍するような女優になる』と言う強い思いを持ちました。

初めて女優を目指そうと思ったのはいとこの一言です。
でも、私が留学した時に留学先の友達が、
「私は将来Googleで働きたい」って言ったけど
私はそこで検索される人になりたくて、
本格的に女優を目指そうと思いました。

たまにオーディションや面接で
「私は必ず日本アカデミー賞の舞台に立ちます」って言うんだけれど、
審査員やそれを聞いた方が私が素人だからか
「無理だろ」って遠回しに言われたり、
そんな顔色を見せてくることがありました。

腹が立ったわけじゃないけど、
「この人たちは、まだ私がどんなに些細なことで
世界を動かせれるかを知らないんだな」って、
さらに火がついた。

ごめんなさい。
私、何も知らない人に「無理」とか「諦めろ」と言われて
諦める人じゃないんです。

引き続き夢は追いかけさせていただきます。
さて、私の訴えはここまでにして、
詳細は下記リンクよりどうぞ。

映画の紹介

本日紹介するのは『新感染 ファイナル・エクスプレス』です。

本作は、韓国制作の映画ですが、
韓国だけでなく日本でもかなり評判があったようです!

あらすじ

ファンドマネージャーとして働く석우は、
妻と別居中で、娘の수안と석우の実母の3人で暮らしていた。

まもなく誕生日を迎える수안。
そんな수안に석우は誕生日プレゼントは何が良いかを聞くと、
「釜山に行って母に会いたい」と答える。

その思いを叶えるように석우と수안は
翌日、朝一番のソウル発釜山行きの列車に乗った。

こうして列車の発車直後、
窓側に座っていた수안は窓から駅員が何者かに襲われる様子を目撃した。

その頃、12号車に異様な様子で女性が駆け込んできた。
何とか助けようと乗務員が介護しようとすると
その女性がゾンビのように襲いかかって来る。

噛みつかれた乗務員は、女性のように
周囲の乗客を次々と襲い始め、
やがて列車内がゾンビ化していくのだった。

『新感染 ファイナル・エクスプレス』について

『新感染 ファイナル・エクスプレス』予告編

🔱🔱🔱

pattern_1
久しぶりにこんなオシャレして出かけました。

今日から公開された『トムとジェリー』。

話は変わって、幼い頃『トムとジェリー』が、
全然発音出来なくて小学生までずっと
『トマトゼリー』と発音してた。

予告が流れる度に何度も見たいと思ってた!

やっと見れるのが本当に有難い🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️
 
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ