with lab
written by withLab STAR100 吉田 美奈

【20代投資初心者】企業型DCをiDeCoに移すのは簡単!お得な年金制度を味方にしよう

こんにちは!
東京都在住のwithLab STAR100の吉田 美奈です。
withLab投資女子プロジェクト」に参加して、初めてでも安心して投資を始めるきっかけになりました。
今回は日々暮らしている中で、漠然と感じている老後の不安。
将来不安だからなんとなく貯金しているけれども、
なんとなくのまま不安は解消できていないで過ごしてしまっている。
今回はその漠然とした不安を年金制度を理解して解消したいと思います。

漠然とした【老後の不安】を一つずつ紐解いてみよう!

年金制度を理解することは、資産配分を決めていく上で重要なこと。

【STEP1】自分がどこに属するのかを理解しよう。

年金制度は職業によって分類されていて
・自営業者=第一号被保険者
・会社員/公務員等=第二号被保険者
・専業主婦(夫)=第三号被保険者

の3つに分けられていると教えていただきました。
私の場合は、フリーランスなので第一号被保険者でした。
pattern_1
 

【STEP2】国の年金制度について理解しよう。

国の年金制度は二階建てのイメージ。
一階は、国民年金(基礎年金)と言われる部分。
20才以上の国民全員が加入しなければならいないのが、国民年金。

二階は、厚生年金と言われる部分。
厚生年金は、会社員/公務員等=第二号被保険者のみが加入できるもので
自営業者=第一号被保険者と専業主婦(夫)=第三号被保険者は対象外なんだそう。
会社員は福利厚生がいいと言われる一つの理由なのかも知れないですね。

それでは一体、国民年金や厚生年金でいくらもらえるの?
と気になりますよね。
次のページ>>老後に国民年金・厚生年金でいくらもらえるの?  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ