with lab
written by withLab STAR100 エディター 島崎レイコ

すしざんまいが京都初出店!限定メニューを食べてみました。

こんにちは。京都在住のwith girlsエディター島崎レイコです。

今日は京都に初めて「すしざんまい」がオープンすると聞いて、お寿司好きとしてはいてもたってもいられずランチしに行ってきました。

5/28 すしざんまい京都河原町店オープン!

pattern_1
京都らしく、舞妓さんもご来店。
そもそも関西人にはあまり耳馴染みのないかもしれない「すしざんまい」。
それもそのはず、関西では、大阪と兵庫にそれぞれ1店舗ずつ、そして今回オープンした京都店、合計3店舗だけなのです。

かたや、東京都内にはなんと44店舗も展開している「すしざんまい」。
繁華街の近くには、必ずといっていいほどある。そんな印象のお寿司屋さんでした。

東京OL時代には、しょっちゅうランチで立ち寄っていたので、なんだかこの看板を見るだけで懐かしい気持ちに...!涙

今日はオープン当日ということもあり、11時の開店直後からず〜っと大行列!
やっぱりみんな、お寿司好きですよね。

舞妓さんやチンドン屋さんもお店のオープンをお祝いされていてすごい盛り上がりでした。
pattern_1
pattern_1
社長のお人形に迎えられ、いざ店内へ。

カウンター席でお寿司を食べよう!

しばらく待っていざ入店。
店員さんがめちゃくちゃ元気です!
何の部活だ!?というくらいの勢いで「いらっしゃいませーーー!!!」と迎え入れてくださいます。
体育会系すしざんまい。
pattern_1
ケースに並ぶたくさんのネタ!
pattern_1
巨大なマグロがどんどんさばかれていくのが見えます。

すしざんまいといえば、マグロ!

テーブル席とカウンター席がありますが、今日はカウンター席にしてもらいました。
カウンター席からは、大きなマグロが解体されていく様子が見えました。
見たことないほど大きな包丁でバシバシ切り分けられていく様子は圧巻...!

お寿司が握られる様子が見えたり、板前さんとお話したりと、楽しくお食事できるカウンター席、おすすめです。

京都限定のメニュー「京雅」

pattern_1
「京雅」4,000円(税別)あぶりとろ・大とろ・中とろ・赤身・鉄火巻き・うに・いくら・ぼたん海老・あじ・平目昆布締め・いか・玉子・上穴 子※大名椀付。
せっかく来たので、京都限定のメニューを...!
ということでこの「京雅」をちょっと贅沢なランチとしていただきました。

あぶりとろ・大とろ・中とろの食べ比べが楽しめたり、途中、平目の昆布締めでさっぱり箸休めしてみたり...と、バラエティに富んだセット。

そして、大穴子の存在感がすごいです。
pattern_1
ふっくらあっさり美味しい大穴子。
柔らかくて焼きたてほやほやの大穴子。
お寿司というより、もはや焼き魚といったサイズ感です。
pattern_1
デザートでほっこり。
お寿司のあとは甘いものが必須です。
お茶とよく合う和系のデザートがあったので注文。

このピンクのお餅、いちごとクリームチーズが合わさったような、ちょっと洋風の甘みが美味しかったです。
pattern_1
開店記念セールのメニューも魅力的...!
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ