with lab
written by withLab STAR100 エディター 島崎レイコ
13.Mar.2018

春爛漫の和の食卓!お料理教室へ行ってきました

こんばんは。京都在住のwith girlsエディター島崎レイコです。

先月になりますが、また毎シーズン恒例のお料理教室に参加してきました。
今回は春が近いということで、春の食材やお祭り向けの和食メニューです。

春の和食献立

pattern_1
向:海老と貝柱の黄身酢和え
まず一品めは、車海老と貝柱の黄身酢和え。

ぷりぷりの海鮮をさっぱりとした黄身酢で和えた酢の物です。
pattern_1
汁物:雛しんじょうのお吸い物
ちょうどおひな祭り前の時期だったので、おひなさまに飾る、菱もちのような三色のしんじょうがお吸い物に仕立てられています。
pattern_1
煮物:道明寺麩のオランダ煮
つづいて、お麩のオランダ煮。オランダ煮って、あまり聞かないお料理の名前ですが、油を使って煮ると、オランダ煮となるのだそうです。

添えたたらの芽は、ねりゴマとすりゴマであえてあります。
pattern_1
焼き物:穴子の宝楽焼き
さて次はあたたかい焼き物です。
今回は、穴子に卵液を流して焼いた宝楽焼き。粉山椒をひとふりしていただくと、よりいっそう美味しくなりました。
pattern_1
口取り:若草きんとん
デザートかわりの若草きんとんです。
やまといもにお砂糖を加え、そのままの白いきんとんと、抹茶を加えた緑のきんとんと、二色のきんとんをかさねて茶巾で絞ります。
あっさりとしたおいものきんとんなので、お煎茶との相性が抜群です。

今月末、京都は桜のピークです!

今月末はいよいよ桜のお花見ピーク。また京都も賑わうのだろうな〜と思いながら春の味を楽しみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ