with lab
written by withLabメンバー いくみん☆

南国の島で楽しむ贅沢旅!「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」で絶品フレンチ トーストの朝食ビュッフェとハイクオリティーレストラン

ホテルの醍醐味はグルメ!朝食ビュッフェにレストランディナー

いくみんは何をとってもホテルの朝食ビュッフェが大好き!

朝食が満足できれば、旅の思い出も何倍も楽しくなる!

みなさんはどうですか?


「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」のグルメ編。

朝食ビュッフェにレストランディナー、こだわりのスイーツを楽しみたい。


前回の記事はこちら



絶品フレンチトーストの朝食ビュッフェ


まずは、お待ちかね朝食ビュッフェを堪能だ!


朝食は「オールデイダイニング セラーレ」でビュッフェ。

いつもより気合を入れ少し早起きをしてレストランに向かう。



琉球グラスがモチーフの淡いブルーと外からの光がすがすがしい!

これぞリゾートの朝!



まずはライブキッチンへ!

目の前でシェフが調理する作りたての料理をゲット!朝からテンション上がるよね。


フレンチトーストにオムレツ、エッグベネディクト、沖縄県産骨付きポークハムも!


沖縄県産骨付きポークハム!スライスしたてはプリプリ






いくみんのイチオシは「フレンチトースト」。


卵液が浸み浸みのパン生地が鉄板に並べられ、ジュ~!



ナイフがスーッと入り、パンの食感を感じないほど柔らかく、口の中でとろけていく“ふわとろ”食感!

甘さは控えめで、少し表面がカリッとしたところにメープルをタラ~。

このサイズ感がまた良くて、おかわり!


ハイアットの他のホテルでもフレンチトーストを出してるようだけどホテルの担当者曰くその中でも瀬良垣は絶品という声を聞いた。

リピート率も断トツの人気メニューだそう。



沖縄県南城市「みやぎファーム」の平飼い自然卵を使用したオムレツ


オムレツはハムやチーズ、トマトなど好みの具材を選んで注文!プルプルで半熟加減も絶妙~!




卵がトロ~。エッグベネディクト!ホテルの朝食と言えば、やっぱり卵料理。




その他、ハムやカリカリベーコン、サラダ、フルーツ、ホテル内で焼き上げられたパンがズラリ!

焼きたてでフワフワ!パン好きいくみんも納得。


更に沖縄そば、瀬良垣ヘチマカレーそば、ゴーヤーチャンプルー、人参しりしりなど沖縄料理も嬉しい!

特産品のタンカンジュースなどのフレッシュジュースに、ホテルオリジナルのブレンドコーヒーも。


鰹出汁が効いた沖縄そばはヤミツキに!



目移りするほど盛りだくさんで何回もピックアップへ。

1日目に食べられなかったものを2日目に、また、美味しかったものをリピートしたりと、2泊ならではの楽しみ方も。

もう1つ、1日目は「オールデイダイニング セラーレ」で2日目は奥のイタリアン「クッチーナ セラーレ」に席を案内してもらえた。

別のロケーションで楽しめるのも良かった。土日祝日には限定ランチもあるよう。

プールサイドと海まで見える「クッチーナ セラーレ」では特に、リゾートホテルならではの開放感がたっぷりで、非日常な朝のひと時を過ごせた。





「オールデイダイニング セラーレ」緑あふれるテラスの景色



「クッチーナ セラーレ」プールサイドと海が見えリゾート感たっぷり



1日目ディナー!オールデイダイニング セラーレへ!沖縄発900℃の高温ブロイラーで焼き上げるステーキに絶品オニオングラタンスープ

朝食でテンションが上がり、元気モリモリ!

お次はディナー!

ディナーは2日間、別のレストランで。

1日目は朝食と同じレストラン「オールデイダイニング セラーレ」へ。



ここでは何といっても、沖縄県初となる900℃の高温ブロイラーで一気に焼き上げるステーキが圧巻。


ツヤツヤの300g ステーキがドーン!今回はUSDA アイオワ プライム NY ステーキ300gをオーダー


USDA(米国農務省)認定の最高級ランク「プライム」の中でもアイオワ州のプライムビーフを厳選したステーキ。

両面を焼き、バタージュを皿ごとオーブンで温め、カットして沖縄の塩(まーす)を振ったステーキを再びブロイラーへ。

丁寧にじっくり火入れされていく。


テーブルに運ばれてきたステーキは、更に、熱いお皿の淵に肉の断面を押し当て焼き目が付けられる。

ジュワっという音と共に食欲をそそる!

表面がカリッとしててバタージュと塩味のシンプルな味付けのステーキ。

食べ応えのある厚みと、程よい歯ごたえもあり。本格的なステーキを堪能




そして、もう一つ美味しかったのが

オニオングラタンスープ(1,200円)



ステーキだけでなく、このオニオングラタンスープも高温ブロイラーで火入れしてるそうで器も熱々で、中のオニオンがトロトロで甘い!

このアツアツ&トロトロ具合に感激。

ホテルで頂く本格的に美味しいオニオングラタンスープが1200円。その値段にも驚き。

これは一度食べる価値あり。

トロあつの旨さが体験できる!



料理と共にパンも美味しかった。

2種類のパンはどちらもしっとりで、ミルクパンは甘みがありもっちり。

もう1つのスライスパンはふかふかで柔らか~。

バターを塗って。

次に来た魚料理・真鯛のバターポーチドのソースに付けて食べるのもグ~。


ホテルステイでは朝食はマストで付けたいけど、ディナーって少しハードルが高い。

けれど、1品1品ボリュームもあり思っていたよりもリーズナブル。

2人で数品シェアしても十分楽しめる。


2日目ディナーは「スペシャリティレストラン シラカチの炉端」へ!店内に中央にあるオープンキッチンにシェフが集結!沖縄食材ふんだんのコース



2日目のディナーは2Fの「シラカチ 炉端」で。

この時は「スペシャリティレストラン シラカチ」にある炉端、鮨、鉄板焼、日本料理の4つのレストランそれぞれの特長ある逸品が集約された特別なコースが楽しめた。



シーサーが取っ手のゴージャスな扉の奥には、天井が高い中央のオープンキッチンに各レストランのシェフ達が集結。

カウンター席では目の前での調理シーンを見ながら作り立ての料理が楽しめる。

陽が沈んだ頃、向こうにはパープルとブルーの幻想的な空が見え、

海に似合うノンアルコールカクテルで乾杯!



鮨、炉端、日本料理より各料理長のオススメが1品ずつ。

海ぶどうや、沖縄の野菜のハンダマ、ナーベラなどを取り入れた料理



太刀魚の炭火焼に、沖縄県産和牛サーロイン、目の前で握るお鮨も嬉しい。



沖縄県産和牛サーロインの鉄板焼き!

沖縄県産の和牛は普段あまり食べることがなかったけど、プチッと噛んだ瞬間に弾ける脂身も上質で、柔らかくとろける食感で旨みが凝縮。



握りたてのお鮨は、シャリの粒感と、ネタも新鮮!

“プリコリ”イカにウニがトロ~。





〆は恩納村産アーサ入り沖縄そばを。

出汁が効いたあっさりスープに中太の沖縄そば。



沖縄そばって、蕎麦とうたってるけど、うどんの様な食感でちょっと不思議な食べ物。

このアーサそばを食べてアーサにハマってしまったいくみんは、帰りに寄った道の駅でアーサをゲット。

那覇市内の食堂でも沖縄そばをリピート。


美味しい沖縄そばに出会えて感謝だね。


このコースは、1つ1つの素材が良いのはもちろんのこと、火入れ加減や味付けなど、調理や素材が活かされ全てが美味しく大満足だった。


10月からは、4つのレストランでの営業が再開。それぞれの場所でシェフが腕を振るっている。

今思うと、今回味わったあの特別なコース料理は、貴重な体験だった。



南国の風をあびながら沖縄色あふれるこだわりスイーツ



1Fマーケットには、ホテルで作られたオリジナルのケーキやパンがズラリ!

パン好きいくみんは和牛カレーパンや紅芋パン、恩納村産はちみつを使用したハニーブレッドに思わず注目。

パンも捨てがたいけど…

せっかく素敵なテラスがあるのでケーキとコーヒーでおしゃれなスイーツタイムにしたい。




鮮やかな一色がインパクトある2つに惹かれ、「ヒラミレモン」と「紅芋モンブラン」を。人気商品の恩納はちみつシューも!

シークァーサーに見立てた季節のケーキ「ヒラミレモン」は、土台はシークァーサークリームのロールケーキで、今が旬の沖縄県産のシークァーサーとグレープフルーツのムースの中にはグレープフルーツの果肉入りゼリー!





「恩納はちみつシュー」は、生地とクリームにもハチミツが練り込まれている。

ひと口食べてみるとビックリ!まるでハチミツを食べているかの様でちょっと驚いた。

小ぶりなのにクリームぎっしりでずっしりと食べ応えがある。これはうまい!




ホテルのパティシエが自ら農家さんに出向いて食材を厳選し交渉……と一つ一つのケーキにこだわっているらしい。

見た目も味も沖縄をたっぷり感じられるケーキは、いつもと違った南国の風を浴びながらで、これまた格別!




定期的に変わる季節のケーキは、今後も一体どんな食材が選ばれるのか楽しみだ...!



ホテルグルメをこれでもかというぐらい堪能!

お腹も満たされ、ココロもカラダも元気充電完了!!


さぁ、東京に戻ってまたがんばるとしよう!


ちなみに飛行機までの時間で、ホテル周辺や空港近くでもスポットやグルメも寄り道しました。

ホテルのラグジュアリーなグルメも良いけど、沖縄ローカルフードも味わいたいという方はこちらも

ご参考に⇒①道の駅許田が沖縄のソウルフードの宝庫で楽しすぎる!揚げたてサーターアンダギーに石垣牛バーガー、当選パンも 

②沖縄 那覇ローカルグルメ ハイウェイ食堂で噂のAランチ!怪しげな店内で…

いくみんHP193Go.jp



「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」公式サイト



 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ