with lab
written by withLabメンバー お嬢

【バレンタイン】絶滅?チョコレート業界の闇とは?環境に優しいサステナブルなチョコレートを送ろう!!


with Lab STAR100のふうかです。


もうすぐバレンタイン!!


早速ですが

日本でどれだけチョコレートが消費されているか知っていますか?



なんと

274,067トン超え

ドイツ、スイス、ノルウェーに続き世界20位くらいです。



そんな当たり前のように食べているチョコレーですが

実は絶滅危機なんです。


そこで今回私が紹介するのは

環境に優しいサステナブルチョコレート!!



TONY’S CHOCOLONELY


オランダ、アムステルダムから始まったチョコレートです。




チョコレート業界の奴隷制度、児童労働、貧困撲滅といった

シリアスなテーマをPOPなデザインで発信、実現しています!!


包み紙にはトニーがなぜこのブランドを立ち上げたのか

児童労働が世界で1億5200万人以上いる現状や

企業理念、ストーリーなどが書かれています。



チョコレートの割れ目にも意味があり

現在のチョコレート業界のを表現する為不規則になっているのも特徴です。





サイトでは商品につきフェアトレードステートメントや

カカオ豆の使用量等も書いてあるのでぜひ確認して見てください


多くの種類があるトニーズの人気商品は

オレンジ色のキャラメル塩味!!!!!!


tony‘s chocolonely


-ここから少し真面目なお話-



日本では駄菓子屋にある1粒20円のものから

デパートなどで1粒数百円で販売されてる高級チョコと

どこにでもあるイメージですが

実は見えないところで多くの問題が発生しています。



チョコレートの原料であるカカオが

多く生産されている西アフリカでは

奴隷制度、児童労働、貧困などが長年問題視されています。


チョコレートを見たことがなかったり

子供の人身売買やカカオ盗難まで発生しています、、、。



またカカオの栽培は特異な気候条件が必須です。


しかし、深刻な気候変動をもたらす地球温暖化により

カカオの生産地の干ばつが起こり

カカオの栽培が壊滅しチョコレートが消える?!とも予想されています。




これからのバレンタイン

好きな人やお世話になっている人へチョコレートを渡せるよう

少しでも環境に優しいチョコレートを選んで見てください♡



Instagram



2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ