with lab
written by withLab STAR100 エディター 島崎レイコ

【韓国・チェジュ島】ソウルから1時間!自然あふれるビーチリゾートで絶品アワビとお酒を楽しむ[PR]

PR/済州観光公社
こんにちは。with Labエディター/STAR100の島崎レイコです。
最近トレンドの韓国グルメ。最近は韓国系カフェも次々新店舗がオープンし、以前より韓国大好きな私としては本場の味が手軽に楽しめて嬉しい限り。

ですがそろそろ...現地に本物の韓国グルメを楽しみに行きたいな...というわけで、友だちとガイドブック片手に「妄想韓国グルメツアー」を考えてみました。

韓国屈指のビーチリゾート「チェジュ島」をセレクト。

まずは「どこ」で韓国グルメを楽しむか?という目的地選びから。
過去に3回ほど渡韓したことがあるので、次行くならあえての「ソウル以外」が楽しいんじゃない!?というわけで、ソウルから飛行機で約1時間のところにある「チェジュ島(済州島)」を目的地に設定。

そして、屋台でカジュアルに楽しめるトレンドグルメも良いけれど、せっかく本場に行くならちょっと贅沢な「大人グルメ」をゆったり楽しみたい!

そんなわがままを詰め込むべく、テーマは「大人のための韓国グルメツアー@チェジュ島」に決定。
pattern_1

海のそばだから...海産物が美味しいらしい!

「チェジュ島(済州島)」のグルメといえば、やっぱり海の幸。
中でも、高級食材・アワビが絶品なのだとか!ガイドブックやSNSを見ていても、大きなアワビを丸ごと焼いたり、ご飯に入れたり...とにかくアワビを贅沢に使ったメニューの数々が登場します。

韓国料理といえば、サムギョプサルやプルコギといった、お肉料理の印象が強いですが、チェジュ島ではそんなお肉がメインの定番韓国料理に加えて、新鮮な海の幸まで満喫できてしまうんです。

アワビ料理の名店「<제주 명진전복>#チェジュ ミョンジンチョンボク」

pattern_1
チェジュ島のアワビ料理店の中でも特に人気が高く、地元の人で知らない人はいない!と言われるほどに有名なのが「<제주 명진전복>#チェジュ ミョンジンチョンボク」。
ちなみに、チョンボク=アワビという意味なのだそう。レストランで注文するとき使えそうなグルメ韓国語ワードは、一度聞くだけですぐ覚えられるから不思議ですね...。
pattern_1
pattern_1
海沿いに立つこちらのお店。海鮮の美味しさはもちろんのこと、窓から見えるこの景色も素敵!
pattern_1
アワビの石焼に、焼きサバ、そして韓国定食ではお馴染みの小皿に乗ったキムチやチャンジャなどのおかずがいろいろ。アワビは石焼の他に、お粥やお刺身でもいただくことができるそうですよ。贅沢すぎる〜!!
住所:済州特別自治道済州市旧左邑坪垈里515-28
営業時間:9:30~21:30 (火曜定休)
次のページ>>夜は隠れ家ワインバーで大人な時間を...
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ