with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

映画の紹介『STAND BY ME』

西田です。

帰り道は遠回りしたくなるね〜。笑
今、本当に乃木坂46さんの
『帰り道は遠回りしたくなる』を聴いてます🥳

遠回りをした結果、知らない道ばかりを通るので、
最終的に家じゃなくて最初の出発地を目指しました。笑

ほやけど、あれやね!
たまたま通るご家庭の窓から美味しいご飯の
匂いがすごく漂ってきます🤤

すき焼きの匂いを嗅いだわけではないけど、
すごくすき焼き食べたくなりました!笑

映画の紹介

本日ご紹介する映画は、『STAND BY ME』です。

ちなみに、ただいま公開中である
『STAND BY ME ドラえもん2』も同じ、
『STAND BY ME』ではありますが、
趣旨も全然違います😅

実はドラえもん2も見たいと思ってるんですよね…🙄

あらすじ

1959年。Gordieは、オレゴン州にある田舎で育つ。

Gordieは、とても良いとは言い難い家庭環境に居た。
町としても、治安が悪く、
犯罪がある日常が当たり前になっていた。

Gordieには、Chris、Teddy、Vernという友人が居た。

4人は、木の上に組み立てた秘密小屋の中で、良く集まっている。
そこでは、トランプをしたり、タバコをふかしたりと、
たわいもない会話をしていた。

そんなある日、Vernは不良グループの1人である
兄の会話を盗み聞きしてしまう。

それは、3日前から行方不明になっている
Ray Browerという少年が、
30km先の森の奥で列車に跳ねられ、
亡くなったままの状態であるということを知る。

その旨をGordie達に話し、
「死体を見つければ有名になれる!
英雄になれる」と言う理由から死体探しの旅に4人で出かけることになる。

4人は一旦、それぞれの家へ帰宅し、
旅に向けて準備をした。

4人は、再度集合し死体へ向けて出発した。

旅の道中、意見が合わずに喧嘩したり、
Gordie達と同様に死体を追っていた不良グループに絡まれたりするが、
4人は助け合いながらも進み続けていくのである。

『STAND BY ME』について

いくら、グレてるとはあり、
「死体を見に行こうぜ」ってノリになる
勇気がすごいと思った。

後半になるに連れ、
こっちもハラハラするような場面に遭遇したり、
「こんな時は…」って私も一緒に考えてしまった。笑

ポスターからは
ヒューマンドラマストーリーに見えるけど
実際、ジャンルはホラー映画なのが驚き。
ホラー映画にせよ、とても感動しました。

特別な展開が待ってる訳じゃないけど、
見入ってしまう。

自分が幼稚園生だった頃以来
会ってない友人が居るので会いたくなりました。
 
8 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ