with girls
written by with girls バンコクカナ
28.Apr.2020

【妊活にオススメ】コレをしたら妊娠した!!

バンコクからサワディーカーカー🙏


皆さまステイホーム時間いかがお過ごしですか?

バンコクではロックダウンになり既に1ヵ月...

そしてまた、更に1ヵ月延長が決定しました。


しかし、家にいる今だからこそ出来る事ありますょね✨


今回の記事は妊活について、前回の投稿の続きです😊🙌


妊娠しやすい体を作る


まず、何で私が体質改善に取り組んだかというと

長年の夜勤生活で自律神経乱れまくりで30歳を過ぎたあたりから

PMSがヒドすぎて、元々寝つきが悪いのが更に眠りにくくなったり、生理前はイライラや落ち込み過ぎて毎月夫婦喧嘩勃発したり😂💧

日常生活にストレスを感じる程の不調でした。



本当に基本中の基本ですが食生活はとても重要です!

その中でも私が重要視しているのはタンパク質!


身体の細胞は自分が摂った物から出来ています!


もちろんお肌も!


そう考えると、お肌の元になる物を摂りたくなりませんか?? 妊娠中に限らず、タンパク質が足りていない女性がとても多いです。


綺麗な肌を作る原料になっていますし


妊娠中は、お腹の赤ちゃんに栄養を運ぶためにとても重要な役割があります。


私の場合、元々とても敏感肌でニキビや肌荒れが出来やすい肌質だったのですが


毎日、タンパク質を【体重kg】g分


意識的に摂るようになってから肌荒れはなくなって、


人からも肌を褒められるように!


また、妊娠に必要な栄養素で・・・!! 自分のタイミングで妊娠したい!不妊に悩んでいると考えている女性にも是非摂って欲しい栄養素です!


具体的に食べていた物


私の場合・・・ 朝⇒白湯を飲んだ後、胃腸が動き始めたらプロテイン


昼⇒卵2・3個分の卵料理、サラダ、フルーツ


夜⇒肉or魚200g分のメイン料理、野菜、納豆or豆腐


おやつ⇒フルーツもしくはプロテインなど


を基本に食べてます!


今は妊娠中なので【体重×1.5】グラムはタンパク質を摂るように心がけてます!


↓妊娠前のプロテインとサプリのセット





赤ちゃんの為にもタンパク量は頑張ります!

私は、糖質制限はしていませんが、


妊娠中期より甘い物を食べたくなったので米や炭水化物は辞めて、


たまにケーキやクッキー等のおやつもたべちゃってます。


絞めすぎると続きませんからね~


でも・・・先日アフターヌーンティーに行って、


たらふく糖分を摂取した翌日


お顔に直りにくい炎症性ニキビが二つもできて・・・ 食べ物の重要性を実感しました~


涙節度のある量で・・・涙




現在、なかなか気軽に病院にも鍼灸治療にも行きにくい現状になってしまってますが、まずは自宅でできることから始めてみませんか?


しっかり必要な栄養摂って、逆に体にマイナスになるものは省いて、整えてから治療を受けていただいた方が効果も早いです😊❗️ 是非試してみたください✨✨ .


1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ