with lab
written by withLab STAR100 三輪まゆか

【はじめての投資】vol.2 NISAってどんなもの?おトクな制度はフル活用したい!

今週も、ファイナンシャルプランナーの荒木千秋先生が、witLabメンバー向けに講座をひらいてくれました~!!(ぱちぱち)
withLab投資女子プロジェクトについてはこちら!
 
今回はNISAについてお勉強したので、「NISAってなに?」「気軽に投資を始めてみたい!」と思っている方はぜひ、この記事を読んでみてください。

そもそも、NISAってどんな制度なの??

 
NISAとは、「少額投資非課税制度」の略で、
その言葉の通り、

「少額」(=投資できる金額の上限が決まっている) で
株などの金融商品に「投資」が出来て、
そこで得られた利益に対する税金は「非課税」(タダ!)
だという制度。


一般的に、投資で利益が出ると利益に対して約20%の税金がかかるのに対し、NISAを利用すると、利益に対してかかる税金は、なんとゼロなんですって…!
 
 
つまり…
10万円の利益が出たとき、普通の投資なら2万円も税金で引かれちゃうところだけど、NISAで得た利益なら、10万円まるまるもらえるってことだ! 
 
うーん、オトクだなぁ~。
  
  
pattern_1
 
 

じゃあ、NISAはじめたい!でも、どうやって?

 
NISAを利用するときは、
「NISA専用の口座(=投資専用の口座)」
を開かなければいけません


 
銀行や証券会社などの金融機関で開設できるのですが、
私は「ネット証券会社がいいかも…!」と思いました。

 
なぜなら、
①24時間対応で、仕事で忙しい私たちに向いている!
②店舗を構えていない分、取引手数料が安い! から。

ネットの証券会社なら、SBIや楽天、マネックスさんが
有名だそうですよ~♡
 
 
 
★ここで point!★______________________________
 
 口座開設の時、
 「源泉あり」の「特定口座制度」を利用することで、
 確定申告が不要になる そうなんです!

 
 ちゃんと国が決めた制度のひとつなんだって。
 投資って聞くと、「確定申告が面倒くさそう…」と
 敬遠してしまいそうになるけれど、
 これなら安心してはじめられそう~! 

________________________________________________
 
 
pattern_1
 
 
 

口座開設前に、あと もうひとつだけチェックして!

 
 
口座を開設する前にもうひとつ、
考えておかなければならないことが。


それは、自分が利用するNISAの種類を、
「一般」「つみたて」の どちらにするか!
 
 
荒木先生のお話を聞いて、
それぞれの特徴を表にまとめてみたので、
以下の表をチェックしてみてください☆
(※以下表、一般NISAの投資対象商品はすべてとなっておりますが、預貯金や債券などは対象となりません。でも、つみたてNISAと比べたら「すべて」と言いたくなるぐらい対象は広いです♡)
 
 
pattern_1
 
どちらもそれぞれ違った魅力があるけれど、
併用はできないそうなので、
自分に合ったスタイルを選べるといいなと思います~!
(私はコツコツつみたてます♪)
 
 
pattern_1
 
 
 
と、いうことで、NISAの説明は以上です!
読んでくださった方、ありがとうございました♡
 
私もこの記事を書き終えたら、
NISAの口座を開設することに決めているので、
さっそく手続きをスタートしたいと思います…!
(わくわくドキドキ)
 
 
それでは、いってきま~す!
 
 
 
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ