with lab
written by withLabメンバー あすか
01.Mar.2020

【ひなまつりレシピ】出汁巻き卵

だしたっぷり★出汁巻き卵

今日から3月ですね!

寒い日の中にも、暖かい日があったり
春の訪れを感じます♪
出汁巻き卵を作りました♬

■かつお昆布出汁
昆布・・・1片
かつお・・・30g
水・・・1リットル

■だしの取り方
1 鍋に水、乾燥昆布を入れ、70度くらいまでゆっくり弱火にかける。ふつふつしてきたら、昆布を取り出す
2 80~85度くらいまで温度を上げ、鰹節をおとし、すぐに火を止める。鰹節が沈むまで待つ。沈んだたらこす。

■ポイント
・鰹節は、10~15分くらいで沈む。完全に沈まなくてもOK。
・長時間火にかけると鰹の臭みが出やすいので注意。
・ふたをあけたままあたためる。

■材料(2~4人分)
卵・・・3個
だし・・・75cc
塩・・・ひとつまみ
片栗粉・・・小さじ1/2
水・・・小さじ1/2

■作り方
1 ボウルに卵を割ってほぐす。だし、塩、分量の水で溶いた片栗粉とあわせて混ぜる。
2 卵焼き器をあたためてオリーブオイルをしく。お玉を使い、卵液を1/3程度流し込む。
3 少し固まったら、手前に巻いて寄せる。空いた部分に卵液を1/3程度流し込む。
4 箸で焼けた部分の卵を持ち上げながら、くるくる巻く。空いた部分に残りの卵液1/3を流し込み、同じようにする
5 フライ返しで器に盛る
pattern_1
〇だしをひくこと
 和食で最も使われている出汁は、昆布かつお出汁です。昆布(グルタミン酸)とかつお(イノシン酸)が混ざり合うと、それぞれの持ち味を引き立てます。
 素材が本来持っている味をだしが補い、料理になったときに100%の旨味になるため、おいしくなります。

〇栄養のこと
 卵に含まれているビタミンB2は、脂質の代謝を助けたる、皮膚や粘膜を整える効果があります。脂身の多いお肉などの食事と一緒に取りたい栄養素です。

出汁をゆっくりとった
優しい味の出汁巻き卵。
おすすめです♪
5 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ