with girls
written by girlsエディター Yuki
14.May.2019

【興味ない人も読める】ここを抑えれば間違いなし!令和初の本場所を勝手に解説☆

こんにちは!
girisエディターのYukiです。

5月12日から、令和初の大相撲が始まりました。早速観戦に行ったので、興味のない人でも読める今場所の注目ポイントを簡単にレポートします!

絶対にチェックしたい新大関

pattern_1
昨年の九州場所で初優勝を飾り、三月場所後に大関に昇進した貴景勝。
平成最後で、令和最初の若き新大関です。

大相撲全然知らない!興味ない!という方も、とにかく今は貴景勝だけは覚えておきたいところです。
pattern_1
兵庫県芦屋市出身の貴景勝。
今年の九州場所で幕内最高優勝を飾り、その後九州場所から三月場所までの直前三場所の合計勝ち星が、大関昇進の目安となる33勝以上に届いたことから先場所後に大関昇進、今場所から大関として土俵に上がることになった、正真正銘平成最後であり令和初の大関です。

等身大パネルを見てもわかるように、身長は170センチ台のためその他二人の大関より小さいですが、まん丸な体を活かした鋭い突き押しで大関の座を掴みとりました。

土俵の上ではほとんど表情を変えない貴景勝ですが、巡業など本場所以外では丁寧なファンサービスと人懐っこい笑顔にファンも急増中。

角界のニューヒーローに期待が集まります。
pattern_1
国技館には横綱・大関のみ個人プロデュースのお弁当が売られていますが、今場所から大関デビューの貴景勝プロデュースのお弁当が新登場。

なんとこちらのお弁当、初日は売店開店の9時半から30分で完売という異例の事態!!!!!新大関の人気ぶりが伺えます。
pattern_1
お弁当の中身がこちら。
牛肉が好きな大関こだわりのビーフカツ、大関本人も毎日食べるという卵はまるまる1個入っています。
白鵬、鶴竜、豪栄道、高安の各横綱大関のバージョンも含め全部で5種類。価格は1150円です。

VS嵐でも話題!期待のイケメン力士。

pattern_1
今場所もう1人注目を集めているのが、新入幕・炎鵬。あの白鵬にスカウトされて角界入りしたこともあり、実力は折り紙つきです。

そんな炎鵬、とても体が小さいことでも注目されています。幕内力士の体重平均が約160キロに対し、炎鵬はなんと99キロ!身長も168センチと、力士としてはかなり小柄です。
pattern_1
そんな炎鵬ですが、多彩な技を駆使して今回ついに新入幕(初めて番付が幕内に上がること)を果たしました。

場所前に出演したVS嵐でもその小柄な体型が話題になり、メンバーから「妖精のポーズ」を会得して一躍お茶の間の人気者に。元々相撲ファンからは「かわいい」と大人気の炎鵬。小さな体で大きな相手を怯まず倒すその姿も魅力です。

10勝以上必達!栃ノ心は大関復帰できるか。

pattern_1
ジョージア出身の栃ノ心は今場所が正念場。
栃ノ心は先場所まで大関を務めていましたが、怪我の影響などから成績が振るわず、初場所、三月場所と連続負け越しを喫し、今場所は関脇に番付を下げています。

先場所千秋楽の貴景勝戦は、大関昇進に必要な10勝目を狙う貴景勝と、大関残留に必須な8勝目をかける栃ノ心の直接対決。この一番で貴景勝が勝利し、貴景勝が新大関、栃ノ心が関脇に陥落しました。

しかし、大関は人数制限があるわけではなく、陥落直後の場所で10勝以上すれば大関復帰という規定があります。

つまり、栃ノ心は今場所10勝以上勝てば大関に返り咲くことが可能です。

15日間の戦いの中で横綱大関との対戦を含め10勝が必要。簡単なことではありませんが、初日に体重190キロの千代大龍を相手に豪快につり出し(持ち上げて土俵の外に出す決まり手)を決めた一番を見ると、10勝も現実味を帯びてくるところ。

平成の時代には武双山や栃東といった力士が、大関から陥落しながらも返り咲いた例があるので、令和の大関返り咲き第1号を目指して欲しいですね☆

見どころはファンの数だけあり!令和初の賜盃は誰の手に?!

pattern_1
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ