with lab
written by withLabエディター 高遠琳子

【withLab投資女子プロジェクト終了!】投資が身近になって国債を買ったりパワーアップ

こんにちは。withLab投資女子プロジェクトに参加していました高遠です。先日ついに全てのプログラムが終了しました。この1年長かったような短かったような、なんだか不思議な感覚です。

昨年の今頃「心配だけどな〜〜〜〜んもしていない!」を全力で体現していたのが懐かしいです。な〜んもしてないのはマズい!と自覚した昨年の私。単発で入っていた夜勤アルバイトの工場の休憩室で、荒木先生の御本を黙々と読んでいました。(笑)

めっちゃ利益出しました!!!

って言えるほどの劇的な変化はないですけれども、ひとまずな〜〜〜んもしてない状況は脱せているはず!
pattern_1
懐かしすぎる1年前の愛読書

参加して良かったこと、変わったこと

まず「自分には一生縁がない」と思っていた投資について考える機会が出来たこと。四季報を転職以外の目的で買ってみたり(笑)、国債を買ってみたり。

1年前では考えられなかったアクションなので未だに自分でも驚いています。プロジェクトに参加しなければ本当に一生考えることも動くこともありませんでした。

次に、自分が勤める会社を別の視点で見るようになったこと。これまでは「賞与がいくらになるか」「福利厚生はどうなるのか」など何となく受動的な立場から会社を見ることが多かったですが、
「決算はどうなっているか」「この業績なのに株価は何でそこまで荒れてないんだろう、期待値?」etc. 幅広い視点から自社を観察することが増えました。

何かを特別意識して視点を変えた訳ではなく、ウェビナーの動画を拝見していく中で自然と視野が広がっでいったような感じです。
pattern_1
すてきな画像データをいただきました。
この1年で知識やマインドが少し馴染んできたなと感じられるようになったのも、これもひとえに荒木先生はじめとする担当者様の皆様のおかげです。

先生のトークスキルやミニコさんのチャットでのフォローも然ることながら、毎回用意されていたパワーポイントの資料も視覚的に分かりやすくまとめてあり、ビギナーでもどうにか付いていけるようにしていただいて……!ありがたいったらもう。感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

ところでウェビナーでいただいた資料っていつまで見返せるのかな?今すこし新しい仕事を始めてバタバタしているところですが、春頃に落ち着いたらまたゆっくり復習したいです。
8 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ