with lab
written by withLab STAR100 エディター チヨ

【DAY3】ローカーボ法とは⁇Fitfesオススメの食事管理法②

【DAY3】ローカーボ法とは⁇Fitfesオススメの食事管理法②

ダイエット大会”Fitfes”へエントリーしたチヨの【ダイエット日記DAY3】です。

妊娠中プラス11㎏になり1年経った今も体型が戻らず、「今度こそ痩せるぞ」と決意してこの大会へ臨んでいます!
ダイエットを頑張りたい人や、妊娠・出産後の体型変化に不安を覚えているママさんの励みになればと思い、ブログにてダイエットの経過を報告しています。

それでは、Fitfes流ダイエット【DAY3】について、まとめていきます。
前回の【DAY2】にて紹介した”パレオ法”に続き、第二弾は”ローカーボ法”という食事管理法をご紹介します。
パレオ法よりも気にする部分が少ないため、あまり料理が得意でない方はコチラの方が良いかもしれません。
それでは早速見ていきましょう。

【ローカーボ法】
別名”糖質制限食”といい、糖質のコントロールを主とした食事法。基本的な考え方は、血糖値を上昇させる糖質の摂取をできるだけ低く抑えて、食後の高血糖を防ぐというもの。

ただし、糖質は、たんぱく質、脂質と並ぶ三大栄養素のひとつであることから、抑えすぎると体調不良を招く恐れがあるため長期的な実施は控えた方が良い。

さらに炭水化物を減らした分、タンパク質の摂取量を増やすことが望ましいとされる。脂質に関してはオメガ3脂肪酸が豊富な油(魚、ナッツ類、亜麻仁油、えごま油、ココナッツオイル)の摂取はOK。

ローカーボ法で目指すところは「血糖値の上昇をゆるやかにさせてインスリンの過剰分泌を防ぐこと」です。

ローカーボ法を、自分の食生活に取り入れる?入れない?

前回のパレオ法と比べると、今回のローカーボ法は”糖質のコントロール”に注力し、”オメガ3脂肪酸の脂質をとる”ことなどを気にしていけば良いというかなりシンプルなもののようです。

ですので、今回のFitfes35日間ダイエット大会では”ローカーボ法”を食事管理法として採用してみたいと思います。
みなさんはも、自分に合った食事管理法で、無理せボディメイクしていきましょう!

【DAY3】体重・体脂肪の報告

体重→55.2㎏
体脂肪→28.9%

ポジティブな一言→「自分でもできそうな食事管理法が見つかって良かったー!」
8 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ