with girls
written by with girls イワモトリサ
14.Sep.2020

2020年、私がやめてみたこと。

自粛期間で辞めたこと

 

「それしかない」を辞めた

今まで当たり前みたいにテレビを見て、ライブやイベントに遠征して。

音楽好きなので、以前は毎月のようにライブに行っていました。それが急になくなって、すごく寂しい気分にもなりました。

逆に言えば、音楽や、エンターテイメント、テレビ、イベント、など、以前は当たり前に楽しんでいた自分は、もしかしたらエンターテイメントを作る人達への感謝というか、リスペクトが足りてなかったのかな、とも感じました。

ない状態じゃないと、気づけなかったんですね。

楽しみがなかなか見出せない日常。ライブは最高のエンターテイメントだったし、以前までの私にとっては、「それしかない」最高の娯楽だったんです。

でも今は、日常の中に少しずつ楽しみを見つけられるようになってきました。

例えば、仕事で使っている文房具にこだわってみるとか。ハギレで手縫いのポーチやアクセサリーを作ってみるとか。日記を書くとか。自分を見つめ直すとか。

忙しくてできていなかったことにも再チャレンジしてみました。

思った以上に幸せだったことに気付けたりも、しました。

「なんとなく選ぶこと」を辞めた

なんとなく大学に行くとか、やりたいこともなんとなく決めるとか。

そういった行動はやめて、一つ一つの勉強だったり、活動だったりに、やる意味を与えていこうと思いました。

例えば私自身に、最初から世のため、人のために大袈裟なことができるとは考えていませんが、自分がやっていて心地いい、という感情だけは大切にしていこうと思いました。

人間関係についてあまり考えないことを辞めた

人と会うことも少なくなったので、疎遠になってしまった人もいました。

それでも本当に会いたいと思える人が、私にはいるんだなって気付けました。

だから、今まで以上に人間関係を大切にしていこうと思えました。

大事なことに気づかされました。

これからも、少しでも前向きに生きていけたらいいな、と思います。

ではではまた!

文:カッパナスビ@イワモト リサ
13 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ