with girls
written by with girls 川北佳澄
19.Sep.2019

【節税術】普通のOLでも100万円以上の節税も!?iDeCoって知ってる?


iDeCoって??

iDeCoとは個人型の確定拠出年金のこと!

若いうちから始めておいて損はないので、今回はそのメリット、デメリットを紹介していきます✨

iDeCoのメリットは??

・節税効果

例えば年収500万円の会社員が20年積み立てると、節税の総額はなんと110万円!💰

運用中に得た利益には税金がかからないので、運用コストも低く抑えられます☺️


・万が一の場合にも備えられる

運用中に本人が万が一亡くなったとしても、遺族が一時金として受け取ることができます!

通常は相続税の課税対象となりますが、iDeCoの「死亡一時金」は「死亡退職金」扱いになるので、非課税枠の税金の優遇制度が適用されます。


・転職しても持ち運び可能

普通の企業年金では、転職先で別の企業年金に加入することになってしまいます。

しかし、iDeCoなら転職先でも運用を引き継ぐことができます!

ただし、加入形式などが転職先で異なる場合もあるので、手続きの方法はあらかじめ確認しておきましょう😌


iDeCoのデメリットは??

・60歳まで引き出せない

老後の資金形成のための税制優遇なので、60歳になるまでは原則引き出せません、、、😢

なので、無理ない掛金の額の設定をすることがポイント!

・口座手数料がかかる

新規加入時に2,777円、運用期間中は2,004〜7,404円の手数料が年額かかります。

所得控除の恩恵がこれ以上に大きいので、あまり気にならないのですが、一応注意しておきましょう!


さいごに

来年春から税理士法人で働くことになったので、節税、節約術をどんどん発信していこうと思います💵✨


「税金って難しい」「手続きが面倒だからまあいぅか」と思っているといつのまにか損してることも、、、


賢く節税して、浮いたお金でおしゃれや美味しいもの、旅行などを楽しんじゃいましょう💓

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ