with lab
written by withLab STAR100 エディター 高遠 琳子
27.Sep.2018

食と癒しのさが探訪①

こんにちは!
レギュラーメンバーりんこです。

先日のお休み、以前アルバイトでお世話になっていた女将さんたちと、福岡のおとなり・佐賀を旅してきました!
インスタ映え度はそこまで高くはない(ごめんなさい!)けれど、最高にリフレッシュできる佐賀の魅力をご紹介。

佐賀名物・呼子のイカ

早朝羽田発の飛行機に乗り込み、佐賀空港到着はだいたい9:30頃。まさかの現地集合。
女将さんと合流し、クルマに乗り込みます。

「まずはどこに行くんですか?」と訊くと
「呼子(よぶこ)だよ」と答えてくれました。

呼子は言わずと知れたいかの名産地。
鮮度の高いいかの活け作りが全国的に有名で、お土産にイカシュウマイも人気です。

……ところで呼子ってざっくり唐津(からつ)にあるんですけど、だったら福岡空港に着陸して市内からクルマ走らせたほうが近かったくない!?

えっ実際のところどうなんですか!?
わかりません!

そして車に揺られること2時間半。
呼子のお食事処「玄海」に到着!
pattern_1
活け作り元祖と言われる「玄海」。 生け簀にはたくさんのイカが泳いでいます。
pattern_1
活け作り。 身が透き通った新鮮なイカです。〆は天ぷらか塩焼きにして貰えます。あまりにも美味しくて2杯いただいちゃいました。
pattern_1
名物いかしゅうまい。

「ナゴヤ城」と道の駅

いかを心行くまで堪能した後は、再びクルマを走らせ有田焼の街に向かう予定、でしたが、その前に「名護屋城跡」に寄り道してみることに。

豊臣秀吉 朝鮮出兵の陣地跡

詳細はインターネットで検索するか日本史の教科書に載っているのを読んでいただければと思うのですが(丸投げ!)、
このとき秀吉は全国の大名に、この名護屋城付近に陣を敷くよう命じたのですね。

そのため呼子付近には「伊達政宗陣地跡」「徳川家康陣地跡」etc、大名チックな地名が多いようです。

城跡公園では、無料で城歩き案内タブレットを貸し出して貰えます!これがまたすごくて、音声案内やバーチャル名護屋城の映像などを楽しむことができるんです。驚きのハイクオリティ。
pattern_1
かつて実際に建物があったエリアに到達すると、リアルに復元された建築物のバーチャル映像が表示されます。

かつて料理は武士の嗜みであった

「玄海」に向かう途中の信号機に「伊達政宗陣地跡」と記載されているのを見ていたご一行。

「伊達政宗もイカ食べてたのかな」
「そのへんで釣って?」
「でも活け作りとか出来たの?おさむらいさんって料理できなさそうだし丸かじりなんじゃない?」

等々好き勝手話していると、佐賀にお住まいの案内役がひとこと「昔の武士は料理が出来ないとバカにされていたんだよ」と教えてくださいました。

6へー。(古い?)

それはそれとして、
伊達政宗公は料理が上手な武将だったと言われていますから、イカ食べてたにしても、さすがに丸かじりはないな。笑
pattern_1
眼下に広がる玄界灘の風を感じながら。

次ページ・道の駅 桃山と有田焼のフォトジェニックカフェ☕

それから。
安くて新鮮で美味しい食べ物が買える!と聞きつけ、名護屋城跡のふもと「道の駅桃山」へ。

東京では考えられないオトク値段の逸品の数々にお財布の紐も緩みっぱなし。

個人的ベストof感激商品は
「丸干しいわし」300円(量めっちゃ入ってる)
そしてイカの珍味。あとしゅうまい。 美味。
pattern_1
人の良さそうな笑顔がすてきです。

フォトジェニックな有田焼

……で、またクルマを走らせること1時間とちょっと。有田焼の聖地 有田町に到着です。

人間国宝の井上萬二さんの窯とギャラリーを見学させていただき、アリタセラにも足を伸ばしました。
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ