with lab
written by withLab STAR100 エディター Moeka Suzuki

ロスフラワーの救出活動〜Flower cycle shop開催中〜

ロスフラワーとは?綺麗なお花が廃棄されてしまう現状

こんばんは!Moekaです:)皆さんのお家にはお花がありますか?お花は見ていて綺麗ですし、香りも癒されるものが多く、私たちに幸せを与えてくれますよね。五感を使うのは脳に刺激を与えるので、お家に飾るのはオススメです。
最近、ロスフラワーの取り組みを知ってます!とお声がけ頂ける方々が増えて嬉しく思っております。本日はロスフラワーの取り組みを少しご紹介させていただきますね。

お花の流通は
お花農家さん⇨仲卸さん⇨お花屋さん⇨消費者

が主流です。残念なことにこの流通経路のそれぞれで綺麗なのに廃棄されてしまうお花があります。
理由は、
・お花が咲く1本目は茎が短いので、売ることができず、廃棄
・売れ残ってしまい、あと2・3日は飾れるけど、廃棄
・コロナ下で結婚式が延期になり、用意していたお花が使えず廃棄
などなど様々です。綺麗なのに私たちの手に届くことなく、役目を果たせずに廃棄されてしまうお花を私たちはロスフラワーと呼んでいます。

フラワーサイクリスト〜お花に新たな命を灯す活動〜

私は2020年の春、河島春佳さん主催の「フラワーサイクリストになる旅」に参加し、ロスフラワー救出の活動を知りました。実際に農家さんのお声を聞いたり、お花の市場に訪問をしたりして、ロスフラワーの救出活動を仲間とともにしております。

フラワーサイクリストは、ロスフラワーをあらゆるところから回収して、アクセサリーやスワッグ、小物などに生まれ変わらせ、廃棄されそうだったお花に命を灯す活動です。市場に出られなかったお花を、形を変えて皆さんに届けることで経済循環にも貢献しています。

POP UPのお知らせ:新宿マルイ本館 1F Flower cycle shop

今回、フラワーサイクリストの4人のメンバーがPOP UPを開催しているので、少しご紹介しますね。とても素敵な取り組みなので、もし、新宿に行く予定のある方は寄ってみてください!
※詳細は写真の下にURLを貼りました:)
こちらに置いてある作品は全て4名のフラワーサイクリストによるハンドメイド作品で一点ものになります。
また3500円(税抜)以上の購入でお花のガチャガチャができるそうです。ちょっとしたギフトやご自身へのリトリートプレゼントにおすすめです♡私も何か購入しようと思ってます!

装飾も全て彼女たちが手がけていて、少し早いですがクリスマスマーケットみたいで可愛いです。
pattern_1

おまけ情報♡

皆様、ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
実は私、11月27日(土)にお手伝いでこちらのショップの店員さんをしています!
素敵な取り組みを応援できて幸いです。

27日14:00~18:30ごろで出現しているので、よければ遊びにきてください。ロスフラワーに関してもお話させていただきます。

では良い週末を!

Moeka:)
pattern_1
「自分の心を満たし、社会とつながるWoman life community:SDGirls」 を立ち上げることが私の目標です。 2022年開始できますように♡
12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ