with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^
17.Dec.2019

【大阪/北新地】天下の台所でとんかつフレンチを食す〜グローバルとんかつわたなべ

梅田駅・大阪駅から近い北新地エリアは、 味・雰囲気・コスパと三拍子揃ったお店がたくさんあります。 昔は高価なディナーというイメージでしたが、 最近はカジュアルなランチやコスパ重視のお店も増えています。 “食い倒れの街”の名にふさわしい、 大阪で見つけた「とんかつ」にこだわった フレンチ仕立てのお店グローバルとんかつわたなべを訪れました。 Untitled テーブル席とカウンター席があり IMG_6661 IMG_6658 様々な会合にも対応できる 黄色を貴重とした、上品な印象です。 IMG_6668 贅沢三昧 Bコースをいただきました。 IMG_6670 シャンパンで乾杯 IMG_6673 本日のアミューズ 雲丹とイクラの湯葉クリーム仕立て トリュフを添えて IMG_6677 季節のスープ ポルチーニ茸とベーコン、トリュフのスープ IMG_6683 前菜3品盛り IMG_3931 《熊本県産ロイヤルセレブ使用》まるごとトマトサラダ IMG_6685 目玉となる“フォアグラとんかつ IMG_6690 メインのロースとんかつ IMG_6701 デザート 紅茶 前菜から驚きと感動で 食べたことがないおいしさでした。 目玉となる“フォアグラとんかつ”は ヘレと親しまれているヒレ肉でフォアグラを包んだ、 斬新なトンカツで。 柔らかいヒレ肉にトロっと濃厚なフォアグラが合わさり、 最高級の霜降り牛肉にも引けをとらない凝縮した旨みでした。 メインのトンカツは、 松坂で育ったブランド豚のスタンダードなトンカツと、 チーズとトリュフが華やかなチーズトンカツの2種類から選べるようになっています。 私がお願いしたのは 松坂豚のトンカツで。 シェフが現地を訪れて品質を確認したという松坂豚は、 通常よりも時間をかけて丹精込めて飼育された、 努力の大集結といってもよいブランド豚で。 この上質な素材のおいしさを際立たせているのが、 シェフの“揚げ”のテクニック。 肉質が硬くならないよう低めの温度で、 提供されるまでの余熱をも計算して揚げているのだそうです。 合間に提供される トマトのサラダのトマトも 熊本・八代で育てられるブランドトマト・ロイヤルセレブを贅沢に使用し。 その中でも糖度10度以上の選りすぐりのものにしか、この称号は与えられないという、 まさにセレブなトマトをいただきました。 パイナップルやリンゴ酢の入ったフルーティな味付けのこのサラダは トンカツの間の箸休めとしても優秀で箸休め一つでも 手抜きないメニュー展開で 最後まで感動でした。 コースは、ご飯、デザート、食後のお飲物まで付いて全9品で7,900円。 大満足の内容に仕上がっています。 また、お酒はワインのほか日本酒や焼酎も揃えています。 ご予約の際の参考にしてみてくださいね。 グローバルとんかつわたなべ 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-39 延藤ビル2F 電話番号 06-6341-2524
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ