with lab
written by withLabメンバー 永松麻美

IHJ対話イベントでお話してきました!

【In Hope Japan 】って何?

pattern_1

「働く」ことに希望を持てる人を増やす。を目的に発足したIHJ。主催はお友達でもあり、
起業家として大先輩の須山悦子さん。
「今自分の将来・働くことに不安を抱えている(でも前向きに希望を持ちたい、この状況をなんとかしたいと思っている)」人と「不安・悩みを抱えていた時期があった、でも“今”楽しく働いている」人がつながる場所・活動が In Hope JAPAN(IHJ)です。

これから社会に出て働くことに不安がある人、また今社会人だけれど今のままでいいんだろうか?と不安をもっていたり、もっと楽しく働きたいとおもいながらもどうしていいかわからない、やりたいことはあるけど一歩踏み出せない。

そんな方のきっかけづくりになるような活動をしています。

今回の対話イベントで話したこと、感じたこと

pattern_1
9月8日に行われたイベントは対話がメイン。ゲストとしてお話しをさせてもらいました。
話したのは、私自身の人生の心の波をグラフにして起こったこと、感じたこと、学びや行動など。
子供時代から、就職、転職、起業にいたるまでの流れやターニングポイント。
行動パターンだったり、何に価値を感じ幸せや楽しさを得てきたのか・・・。
まだまだ発展途上の私の話でいいのか?なんて思いながらも
身近な人に小さな成功体験の方がリアルに響いたりもする。
自分の経験が誰かにちょっとでも良い影響があれば良いなと思いながらお話しさせて頂きました。

楽しく働く、に必要なもの。

pattern_1
自分の人生の振り返り、話の仕方を含めてとても良い機会を得ることができました。
今回のイベントで感じたのは参加者の皆さん、それぞれすごく魅力的でたくさん強みを持っていました。でもその自分の強みをこれでもか!ってくらい無視している方が多いな、とも。
他人から見たら「すごい」ことでも本人にとっては「あたり前」になっていて自分の魅力や強みに気づいていない。自分のことは見えないけど、人は自分にないものをもっているから「すごく」見えてしまいます。そして、人と自分を比べて自信を失ってしまう。

もっと楽しく、もっと幸せに働ける!

pattern_1
自信がもてなかったり、どう行動していいかわからず一歩が踏み出せない。または「今の現状は何か違う」けど、好きなものや目標など次の行動に繋がる手がかりがなくて悶々としている。もしかしたら誰しもが経験してきたそんな時期。でもそのまま何年も経ってしまうのはもったいない!
人の人生を聞いたりロールモデルを探すことで小さな一歩を踏み出せることもあるはず。

興味のある方はイベントの優先案内もあるのでぜひ登録を^^
13 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ