with lab
written by withLabメンバー いくみん☆

「L’OCCITANE×ホテル椿山荘東京 サンセットディナービュッフェ」へ!

「ホテル椿山荘東京」で7月8日(金)~9月30日(金)まで開催のL’OCCITANE(ロクシタン)とヴァーベナの世界観をイメージしたディナー「L’OCCITANE×ホテル椿山荘東京 サンセットディナービュッフェ」に行ってきました!



ロクシタンのフレッシュな柑橘系の香り「ヴァーベナ」などのハーブ、シトラス香る南仏料理が楽しめるビュッフェだ。




「ホテル椿山荘東京」では現在、庭園でもロクシタンとコラボレーションした「香る、東京雲海」や、夏限定の江戸風鈴や竹籠も飾られている。この日は浴衣を着て、夜の散歩も楽しみ、夏祭り気分♪




ビュッフェの会場は、ホテル棟「ボールルーム」(宴会場)。

中に入ると、ロクシタンのギフトボックスや商品がレイアウト。

イモーテルやラベンダーなどお花もたくさん飾られたフォトスポットでビュッフェが

始まる前もワクワク。




広々した会場でビュッフェがスタート。

予約制のため席も用意されている。



L’OCCITANE「ヴァーベナ」アイスハンドクリームのウエルカム プチギフト付き。



フルーツやエディブルフラワーがトッピングされたロクシタンとコラボしたオリジナルカク

テルに、スパークリングワイン、ビール、ワイン、ノンアルコールカクテルなどが飲み放題

も嬉しい!

カラフルなカクテルで乾杯。



テーブルでサーブされるスペシャルメニューが2品。

1品目の前菜は、「白身魚とフヌイユのマリネサラダ シトラスの香り」

鮮魚にフレッシュ野菜、ロクシタンのロゴ入りクラッカーが添えられ、涼し気な水色のプル

プルのジュレやライムでサッパリ。



2品目は、「アイヨリ~蒸した魚と野菜を特製ソースとご一緒に」

お皿に添えられているのは、ロクシタンのハンドクリーム⁈

商品そっくりのチューブ型のソースだ。

みずみずしい蒸し野菜と身厚のスズキに搾って、いただきます。




ビュッフェへ

ビュッフェ台に並ぶ料理は、

・ニース風サラダ

・パテ南仏風

・スープピストゥー

・牛肉のドーブ風

・蜂蜜とハーブでマリネした鶏もも肉のオーブン焼き

・メークインポテトと赤ワイン煮込み ミント風味

・ラベンダーの自家製パン

・レモン&ヴァーベナのパルフェ

・ヴァーベナのシフォンケーキ 

などの計17品。


ローズマリー香るチキンに、タラの身たっぷりのグラタンはかぼちゃ入りでロクシタンカラー。

牛肉の煮込み料理、ラベンダーが散りばめられた自家製パンはふかふかでお替り!





デザートは、ホテル伝統のかぼちゃのプディングに、アイスケーキ仕立てのレモン&ヴァーベナのパルフェがお気に入り。

ヴァーベナが練り込まれたシフォンケーキにはたっぷりのクリームを乗せて。



レモン&ヴァーベナ香るハーブティーと共に、癒しのティータイム。


プロヴァンス地方のハーブで、ロクシタンの人気シリーズの「ヴァーベナ」やシトラスで夏らしさを感じる南仏料理に、心もお腹も満足。


食後は庭園に出て、名物の国内最大級の霧の庭園演出「東京雲海」を堪能。

広大な敷地を深緑が覆うホテル椿山荘東京の庭園は、都心の気温より5~10度低い日もある、知る人ぞ知る都心の避暑スポットだ。

夏の期間(2022年7月4日~9月30日)はミストの噴霧量が通常の120%に増量し、ロクシタ

ン人気フレグランス「ミントヴァーベナ」の香りをのせた「香る、東京雲海」も出現。

雲と同じ非常に細かいミストのため、肌や服が濡れることがなく、涼しい霧に包まれる“ひんやり”体験で夏の思い出の夜に…!



L'OCCITANE×ホテル椿山荘東京 サンセットディナービュッフェ HP


「大人の夜ピク」の記事はこちら⇒「ホテル椿山荘東京」雲海のビアテラスで大人の夜ピク!噴霧量120%の避暑スポットでバスケットとフリーフロー付きピクニック 香る、東京雲海も出現(2022年7月8日更新)


これまでの【都内ホテル】【ビュッフェ


2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ