with girls
written by with girls STAR100 エディター 蘆田麻里
14.Jun.2020

♪私の起業♡好きを仕事に♡【美人のルール】に辿り着くまで。どうやって起業したの?!などをお伝え♡起業って難しいことではない‼︎

好きを仕事に♡【美人のルール】に辿り着くまで。

こんにちは〜
大阪在住の蘆田麻里(あしだまり)です。

今回は私がどうやって起業したのか?をお伝えしたいと思います。
私は今年の1月に起業をして、内側からの美しさを伝える”美人のルール”をテーマに
「インサイド ビューティ スペシャリスト」として働いています。

起業するまでのキャリアや理由は、一つ前のブログをご覧いただければと思います^ ^
pattern_1
さて〜まず私がしたことは、自己分析です。
美容といっても、美容の幅は広い。
美容の何を伝える人になりたいのか?を考える日々。


本を読んだりセミナーに通ったり、宮本佳実さんのブログを読んでワークをしたり。
具体的には、自己分析ノートを作っていました。
自分の好きなことや、やりたいことを紙に書き出して、
同様に嫌いなことや、やりたくないことも書き出す。
そうすると自分のなりたい姿が見えてきたんです!!


それは、外見の美しさ(メイクやエステ)ではなく、内側からの美しさ(食事や振る舞い)
を伝えることがしたいということ。


25歳を超えたあたりから、メイクやダイエットにも興味はあったけど、
食べているもので肌や体が綺麗になることがわかってきたし、
立ち居振る舞いや言葉遣いで放たれる美しいオーラのような輝きにときめくようになったから。


そして内側からの美しさを伝えることは決まったけど、どうやって動き出そうか悩んでいた時に
withの企画で宮本佳実さんと対談させていただくことになったのです。


その時の現状を細かくお伝えすると、『あなた”美人のルール”で発信したらどうですか?』
とアドバイスを頂いたんです。
「美人のルール」と聞いた時、自分で美人って…と一瞬思ったのも事実ですが、それと同時に
私がお伝えしたいのは、実際に肌や体型が改善された食事法やキュン♡と心惹かれるような
美女の立ち居振る舞いだからピッタリだ!!と思えたんです。
ここから、「美人のルール」が生まれました。
pattern_1

どうやって起業したの?

何で働くかを決めたら、あとはその夢や目的にはどうやったら辿りつくのか?を考えて動きます。
私の場合、まずSNSでの配信の仕方を少し工夫したこととブログも始めました。

それから個人や少人数でレッスンをしたかったので、レッスン内容など細かく決めて
ホームページを作りました。

その他に起業に必要な備品を揃えたり、もちろん知識の向上のため勉強の時間も欠かせません。

そして準備が整ったら、税務署に行って起業届けを提出♡
この日はなんだかいよいよ始まる!!とドキドキしたなぁ〜(笑)


とこんな感じで、起業まで至りましたよ〜


最近では、「どうやって起業したんですか?」や「私も起業したいと思ってます」と
ご相談をいただくこともあって嬉しい限りです♪


女性が活躍する時代と何年も言われているけれど、独立するしないにかかわらず
本当にやりたいことをやって、withのキャッチフレーズにもなっている
「恋も仕事もわたしらしく」キラキラした女性が増えるといいな〜と思います!!


そして、私もその1人になれるようこれからも頑張っていきたいです♡

7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ