with lab
written by withLabメンバー よもぎ/ひろたあきこ
26.Feb.2021

【口座開設って難しい?】投資初心者が口座を開いてみた

こんにちは!
withlabメンバーのよもぎ、ことひろたあきこです。

現在、「withlab投資女子プロジェクト」に参加しています!
pattern_1
今回の記事は3回目。
前回は「投資金額について」書いています!
投資初心者の私が、「自分ならこれくらい投資にあてられるかな~」っていうのを書いてみているので、
投資金額に悩んでいる方は是非読んでみてください!

よもぎ、NISAを始めることにする!

第2回までのセミナーで、投資に対してのある程度の基礎知識はついた!
ということで、いよいよ今回は実践編。

お話を聞いていく中で、私は新しくNISAを始めようかな!と思いました。
それもつみたてで。
(一般NISAもあるのですが、投資初心者さんにはつみたてNISAがおすすめとのこと!
 詳しくはこちらの記事を見てみてくださいね!)

NISAを始めるには、証券口座(特定口座または一般口座)の開設が必要
とのことで、まずは「どこで口座開こう?」から考えてみました!

金融機関どこにしよう?

セミナーの中で
「ネット証券は手数料が安いのでおすすめ!」
と教えていただいたので、
ひとまずSBI証券楽天証券のHPに行ってみました。

SBI証券の特徴

まずHPが見やすい!
本業でHPの運営にも携わっていることもあり、
ただただ感激しました…

というのはいったん置いておいて。笑

SBI証券で投資をする場合の特徴は5つありました。

・充実したマーケット情報が無料で見られる!
・手数料は0円~
・選べる銘柄が豊富!
・Tポイントがたまる!
・トレーディングツールが高機能!


投資初心者の私がいいな!となったのは、
・Tポイントがたまる!
です。

たくさん選択肢があるのも、マーケット情報が無料なのもいいけど、
やっぱりポイントがたまるって嬉しいじゃないですか。

ということで、SBI証券はTポイントがたまる!と覚えて
楽天証券のHPに行きました。

楽天証券の特徴


こちらにも選ばれる5つの理由が。

・手数料は0円~
・ポイントがたまる/使える
・楽天市場でもらえるポイントが+1倍
・充実した取引ツールが無料で使える
・多彩な商品ラインナップ


ぱっと特徴だけを見た印象は、「そんなにSBI証券と変わらなそうだな」でした。

手数料も安いし、商品のラインナップは豊富だし、取引ツールも無料で使えるし。

結果、楽天証券にしました!


投資初心者の私が
2つの証券会社のページをぱっと見て思った違いは、
「Tポイントがたまる」「楽天ポイントがたまる」か。

もちろんもっとちゃんとHPを読み込んで
違いを調べたほうがいいのだとは思うのですが、
「熱の冷めないうちに口座を開きたい」
「取り扱い商品、こっちにこれがあってこっちにはこれがない、とか見てもたぶんわからない」
と思ったので、上の2つの違いで判断してみました。

私自身はTポイントも楽天ポイントも両方ためているのですが、
楽天ポイントは近くのスーパーでためられるんです。

どうせなら食費とかに還元できるほうがお得!笑

と思って、めちゃくちゃ安易な理由ではありますが、
楽天証券で口座を開くことにしました。

いざ、口座開設!


そうと決まったら、さっそく口座を開くぞ!
ということで、口座開設のボタンをぽちり。
pattern_1

最短5分! 簡単そう!

メールアドレスを入れたらすぐに申請用のメールが飛んできました。

まずは本人確認から。

pattern_1

実は私、
運転免許証も持っていなければマイナンバーカードも持っていません。
パスポートも、このコロナ禍で期限が切れました。

私には健康保険証しか本人確認書類がないのです。。

私みたいな人は本人確認の時に、
2種類の本人確認書類が必要だったり、
そもそも顔写真付きの証明書類がないとだめだったりするのですが、
パソコンから提出したい方はこちら、を押すと、
健康保険証の裏表をアップロードするだけで簡単に本人確認ができました

ほっと一安心。

次のページ>>情報の入力も簡単!  
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ