with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^

【東京/神楽坂】極上の鮨と天麩羅に舌鼓♡行きつけにしたい新たな名店を神楽坂で発見!〜神楽坂よこ田

行きつけのお店を持つことは、余裕のある大人の証。それが神楽坂のお店となれば尚更です。 このたび、麻布十番のミシュラン星付き名店「天冨良 よこ田」が神楽坂に出店。 料理長厳選の食材から作る美しい鮨と天ぷらを併せたコースにリニューアル。 あの隠れ家的な空間やカウンターはそのままに、江戸前の仕事の真髄が堪能できることに。 神楽坂の粋なひとときを演出する、期待しかない新たなお店へ行ってきました。 IMG_6927
神楽坂よこ田
カウンターと個室のある店内。さまざまな会合にも使えそうですね。
Untitled Untitled IMG_1529
天冨良と寿司【行】会席をいただきました。
Untitled
【八寸】旬の前菜盛り合わせ
IMG_1547 Untitled
【お椀】
Untitled
【造り】季節のお造り
Untitled
【逸品】本日の逸品
Untitled Untitled Untitled Untitled Untitled IMG_1574 phonto 12
【揚物】天婦羅 5種 
Untitled
【温物】茶碗蒸し
phonto 10 phonto 9 Untitled phonto 7 phonto 6 Untitled IMG_1602 Untitled
【握り】握り寿司 7貫 
Untitled
【巻物】トロたく巻き
phonto 2
【〆椀】 赤出汁・香の物
phonto
【甘味】本日の甘味
天ぷらもいただけるコースなのにとってもお得のあるコースでした。 コースの天ぷらは、おまかせで一本ずつ揚げたてを提供してくれます。 ごま油をブレンドした揚げ油は、さっくりと軽い食感ながらも香ばしさが抜群!食べれば食べるほどお腹がすくような、不思議な天ぷらです。 素材は季節によって微妙に変わりますが、コースの初めはエビがお決まり。 薄い衣と、ふんわりとしたエビの食感、そしてごま油の香りがなんとも言えない絶妙のマッチング!頭の部分もカリカリとして香ばしくお酒がすすみますね。 天ぷらをつける塩は2種類あり、初めての場合はこれも細かく指示されます。 一つはレモン塩ですが、小皿に塩をさじで3杯盛り、そこにレモンを絞るよう教えてくれるので、初めてでも通感を出したい時には是非チャレンジしてみてください。 もうひとつはカレー塩。これは白身魚などの天ぷらにつけますが、これが男性人気抜群!淡白な白身魚の旨味を、カレー塩がグンと引き立てコク深く変化させています。ずっと同じ味付けでは飽きてしまうので、時折カレー塩のガツンとしたアクセントが入るのも美味しさの秘密です。 また、お寿司は長年の経験から編み出した炊き加減で作り上げるシャリ。 しっかりと存在感を感じさせつつ、口に入れるとハラリとほどけネタと一瞬で 一体となるよう仕上げられていて美味しかったです。 それはあじの握りで感じました。シャリがネタと一緒に口の中でほどけ、 噛むほどに旨味を倍増させてくレます。 旨みを極限まで引き出した「うにの小丼」も絶品 口に運んだ瞬間に広がるうにの濃厚な甘みがあるので ぜひ食べて欲しい一品です。 コース終盤には、「トロたく」 そしてふわりと柔らかな「玉子焼」などが供される。 ネタの良さもさることながら、 丁寧な仕事が施された握りに感動すら覚えました。 特別な空間で絶品鮨を楽しめる『神楽坂よこ田』は新たな神楽坂の名店になること間違いないですね。
神楽坂よこ田
070-3244-4133
東京都新宿区神楽坂3-6 サムライ堂ビル 4F
 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ