with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^

【NEWS】春水堂の秋冬限定メニュー『果肉茶 梨鉄観音』「タピオカほうじ茶マロン」「台湾カステラ ほうじ茶マロン」など

2020年から続くコロナ禍で飲食業界は大きな打撃を受けていますが、そんななかでも台湾グルメの勢いは衰えていません。タピオカブームの派手さは一旦落ち着いたものの、「台湾パイナップル」の買い支え運動などからも、台湾グルメがいかに日本に浸透しているかがうかがえますね。 春水堂(チュンスイタン)より季節限定メニューが続々ご提供中です。 IMG_8922 IMG_8917
「タピオカほうじ茶マロン」各650円(税込)
春水堂の「タピオカほうじ茶マロン」は、秋に旬を迎える栗を香り高い“ほうじ茶”と合わせた一杯。トップにはたっぷりのクリームを乗せ、芳ばしい厳選した無添加の国産ほうじ茶とモチモチのタピオカとのハーモニーを楽しむことが出来ます。
また、本メニューはアイスとホットの2パターンで用意。定番のアイスはもちろん、秋冬期間での提供となるので、肌寒くなってきた頃はホットでオーダーするのもおすすめです。
IMG_8919
「台湾カステラ ほうじ茶マロン」950円(税込)
現在国内でも大人気の台湾カステラのアレンジスイーツを春水堂でも発売中です。「台湾カステラ」の見た目は日本のカステラのようですが、食感はフワフワと軽く甘さも控えめの台湾でおなじみのシンプルスイーツです。膨れ上がってボリュームのある焼き上がりの状態から小分けに切って店頭に並ぶ光景は一種の名物。現在日本でも大手コンビニからの発売や専門店ができるほどのブームとなっています。春水堂の台湾カステラの生地は、卵の味がしっかり感じられる懐かしく素朴な味。生クリームの上にマロンペースト、マロングラッセやローストしたキャラメリゼナッツを飾り付け、日本人になじみのある上品なモンブラン風に仕上げた上に、ほうじ茶パウダーをトッピングいたしました。無添加の国産茶葉から作ったほうじ茶の芳ばしさが香るのが春水堂ならではです。
IMG_5991 1
「酸辣湯麺(スーラータンメン)」900円(税込)
「ピリ辛トマトの酸辣湯麺」950円(税込)
選べる2種の酸辣湯麺が新登場!
酢の酸味と辛味と香味のスパイスをバランスよく合わせた中華圏のスープ「酸辣湯」は日本でゆで麺と合わせることにより「酸辣湯麺」に発展しました。春水堂では2018年にはじめて「酸辣湯麺」を発売し予想以上の反響があり、2種の酸辣湯麺をご提供中です。
IMG_6015 1
醤油ベースにほどよい酸味の効いたスタンダードな「酸辣湯麺」はとろとろ卵の他に数種のキノコやもやしなど具材もたっぷり。お好みで追い黒酢も可能です。
IMG_6013
また、「ピリ辛トマト酸辣湯麺」は、その名のとおりラー油が効いたピリ辛麺。たっぷりの具材に加えたフレッシュトマトや揚げネギの香りに食欲をそそられます。どちらもタピオカ粉を練りこんだ春水堂オリジナルの平打ち中華麺を使用しており、もちもち食感です。
IMG_5989 4
『果肉茶 梨鉄観音』800円(税込) 
2021年10月1日(金)から10月31日(日)の一か月間、旬の国産フルーツと高品質な茶葉から淹れたてのお茶で作るフルーツティー「果肉茶」の第3弾となる「果肉茶 梨鉄観音」が新発売されます。
旬の国産フルーツを贅沢使用したフルーツティー
今年6月から新登場した「果肉茶」シリーズは、春水堂が大事にしてきた無添加・香料不使用の高品質な茶葉で淹れたお茶を更に多くの方に楽しめることを目的に創ったフルーツティーで。国産のフルーツを一番おいしい旬の時期に仕入れ、フレッシュなままお茶とアレンジされています。 「果肉茶 梨鉄観音」は、鉄観音と梨のフレッシュ果汁、きび砂糖シロップを合わせたフルーツティーにホイップクリームと果実のトッピングで仕上げていて、飲むたびに広がる鉄観音の香ばしさと梨のほどよい酸味に、みずみずしい果肉のシャキシャキとした食感が特徴です。お茶の深みと果実のまろやかさがバランス良く、お食事やスイーツにも合わせてお飲みいただける秋らしいフルーツティーです。
販売店舗:全国19店舗にて販売
【春水堂】
https://www.chunshuitang.jp
 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ